しあわせ生活

お散歩の道すがらや旅先で、ふとカメラを向けた小さなお花や何気ない風景、お寺や石仏など、しあわせ生活の種を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京都市内をぷらぷら

久しぶりに特にこれ!という目的もなく京都市内をぷらぷらしました。
朝起きたときからどうも口の中が「ヤオイソ」のフルーツサンドモードに。リンゴの季節だしなぁって思ってリンゴサンドをいただきました。画像的にはインパクトないですが、カラメルの風味のクリームと優しい煮リンゴの味わいがぴったり。
そして四条大宮から四条通りを河原町方向へ。
ふと目に留まった看板です。
P1100012.jpg
まじまじと読んでいると年配の杖をついた男性が、「この路地が膏薬辻子というんだけど、詳しくはこの道のすぐそこに見えている突き当りを右に行った突き当りにに喫茶店があって、そこの人が詳しく教えてくれますよ!」とのこと。その言葉のままに喫茶店に向かいました。
この突き当り、、、これが喫茶店ですね。
P1100010.jpg
その喫茶店のすぐ手前にはこんなお店。
P1100008.jpg
なんかどこかで聞いたことがあるような気がするけど、、、、
喫茶店でのんびりホットミルク(私、カフェインがダメなんです)をいただいたあとに入ってみました。
そしてどうしてどこかで聞いたことがあったのかを知ることになりました。

「紙と暮らす京の一年 竹中木版 竹笹堂」という一冊の本が販売されていました。つい先月に恵文社一乗寺店(叡山電鉄一乗寺駅近く)で購入して読み始めたばかりの本でした。このお店が監修した本にすでに先月出会っていました。
何というめぐりあわせかしらん・・・ハッピィが降ってきました(^^)
スポンサーサイト
  1. 2015/02/17(火) 20:49:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<東大寺二月堂お水取り | ホーム | 新年あけましておめでとうございます>>

コメント

昔むかし 帷子の辻ちかくに半年ほど住んでいました。太秦という地名もあり、今では有名になりましたが、日本の歴史書・文学に興味を持たないとなかなか読めません。神奈川県の辻子とも字がちがうので平仮名がふられていないと読めませんでした。頗る難しい地名です。聊かめんくらいました。
  1. 2015/03/04(水) 10:01:36 |
  2. URL |
  3. 支配人 #-
  4. [ 編集]

すごいです!

サザエさんのお宅のお隣さんの先生もびっくりです!
所謂、伊佐坂先生ですね!
  1. 2015/03/04(水) 22:49:07 |
  2. URL |
  3. みゆ #GWG7oyQ.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyumiyu1238.blog5.fc2.com/tb.php/459-7d3dc59e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

miyumiyu1238

Author:miyumiyu1238
キーワードは「ハッピィ」かな。
しあわせ生活を求めて、カメラを片手にうろうろしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。