しあわせ生活

お散歩の道すがらや旅先で、ふとカメラを向けた小さなお花や何気ない風景、お寺や石仏など、しあわせ生活の種を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自由学園明日館(じゆうがくえんみょうにちかん) 池袋にお訪ねしました

東京帝国ホテルの設計者として名高いフランクロイドライトとそのお弟子さんが設計した学校です。池袋駅から歩いて7-8分。婦人之友社の創業者ご夫妻が建てた学校です。
今はさまざまなセミナーや催し物、週末は結婚式なども行われます。
すぐお向かいが婦人之友社です。
P1100064.jpg
心惹かれる窓のデザインです。
P1100060.jpg
ドアにも窓と同じモチーフ。
P1100093.jpg

喫茶ホールの窓を中階から見下ろしたところ。
窓辺には小さなプランターがありました。見学料に200円プラスするとクッキーと飲み物がいただけます。
P1100072.jpg
ホールには建物に合わせてデザインされた椅子がありました。この椅子はオーダーすることもできるそう。
P1100089.jpg
結婚式にも使われるメインスペース。この日は講習会の準備が行われて椅子がずらり、マイクテストも行われていました。
P1100091.jpg
また、ゆっくり過ごしに来たくなる落ち着ける空間でした。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/16(月) 19:30:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東大寺二月堂お水取り

奈良市内東大寺二月堂の修二会に行ってまいりました。
そのクライマックスの一つ、二月堂を40㎏の重さのお松明を掲げて、時に大きく回転させたりして、どどっと2月堂の欄干の端から端まで駆け抜けます。私たちはこの竹矢来の手前で見上げます。
3月12日にはひときわおおきな籠松明(かごたいまつ)、なんと重さ80㎏のお松明が出ます。
P1100013.jpg
二月堂わきの階段を松明が昇って行ったかと思うと、欄干から大きく突き出されるお松明です。
P1100023.jpg
そして、ぐぐっと大きくお松明が振られるとたくさんの火の粉と小さな枝が燃えながら落ちてきます。
P1100047.jpg
P1100043.jpg
こうして駆け抜けていきます。迫力です!
P1100025.jpg
反対側の欄干の端っこでまた大きく打ち振られるお松明です。
P1100046.jpg
10本のお松明が駆け抜けた後にはお堂の中で行が始まります。五体投地など激しい動きの行が繰り広げられるそうです。これが戦時中も休むことなく1200年もずっと続けられていたとは、驚きです。
お水取りが終わると奈良にも春が来ます(^^)
  1. 2015/03/09(月) 22:18:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

miyumiyu1238

Author:miyumiyu1238
キーワードは「ハッピィ」かな。
しあわせ生活を求めて、カメラを片手にうろうろしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。