しあわせ生活

お散歩の道すがらや旅先で、ふとカメラを向けた小さなお花や何気ない風景、お寺や石仏など、しあわせ生活の種を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伊勢神宮に参拝しました

三重県出身なのですが、故郷を離れて早30年。遠い記憶で行ったことがあるのかもしれないけど、外宮、内宮としっかりと参拝したのは今回が初めてでした。
内宮ではまずは宇治橋を渡ります。あまりにもたくさんの人々で写真をアップするのがむずかしくて、擬宝珠メインです。
P1080625.jpg
内宮お参りの前にまずは五十鈴川で清めます。
P1080634.jpg
小さい砂利が敷き詰められた参道をゆっくりゆっくり進みます。
P1080638.jpg
途中、新しい正宮の一部がちらりと見えました。
10名くらいの団体の方に解説されている案内人の方の声が聞こえてきました。「正宮が直接見えるのはここだけです!」
ということで撮らせていただいた屋根の一部がこれです。
とにかく緑がすばらしく、白い幡のような垂れ幕や装束の白と白木の対比で清々しくもおごそかな気持ちになりました。
P1080648.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/05/25(日) 23:19:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日香~橿原あたりをゆっくりと(^^)

高松塚古墳に初めて行きました。1972年に美しい女官たちが描かれていた壁画が発見された有名な古墳です。お隣の橿原市に10年以上も住んでいたのに、訪ねたのは初めてのことでした。今はこんな緑の丘になっています。お隣に資料館があって古墳が再現されています。模写もあって間近にその雰囲気を味わえます。
思いのほか再現された古墳内部は狭くて、大人二人が屈んでやっと入れるくらいでした。資料館では描かれた女官たちの装いや持っている道具、天井に描かれた星座、四つの方角それぞれに描かれた守り神などをボランティアの方の解説を伺いながら見ることができます。韓国にある古墳の壁画との類似性や中国大陸のそれとの相違や類似など興味深くお話しくださいました。
P1080559.jpg
明日香には石のモニュメントがいろいろあります。これは亀石と呼ばれています。
P1080538.jpg
実はここも初めてでした。甘樫(あまかし)の丘です。
これは畝傍山です。この麓に橿原神宮があります。皇室の方々のご結婚の報告の時など伊勢神宮と橿原神宮に参拝されます。
P1080570.jpg
そしてこれは耳成山です。
あと一つ香久山を合わせて大和三山(やまとさんざん)と呼びます。平野部にほぼ正三角形に配置されているようにも見えることから、もしかしてこれは古墳の一つの形なのではないかという話もあるとか、、、、
この大和三山に囲まれた地域にかつて住んでいたのですが、こんな風に眺めるのは初めてのことでした。あまりにもあわただしい日々を送っていたとはいえ、何とももったいないことをしていたような気分になりました。そして、今、ゆっくりこの丘を訪れることができたことはありがたいことです。
P1080571.jpg
少し離れたところにあるかぎろひの丘にも行ってみました。いい一日でしたよ。
P1080583.jpg
  1. 2014/05/20(火) 22:07:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

miyumiyu1238

Author:miyumiyu1238
キーワードは「ハッピィ」かな。
しあわせ生活を求めて、カメラを片手にうろうろしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。