しあわせ生活

お散歩の道すがらや旅先で、ふとカメラを向けた小さなお花や何気ない風景、お寺や石仏など、しあわせ生活の種を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鹿の角切り

春日大社の万葉植物園近くの鹿苑で行われる鹿の角切りを見てきました。奈良の伝統行事の一つです。10月のこの時期には、鹿の角はしっかりと伸びています。発情期に入って少し気がたっている鹿が角で攻撃してくる場合もあり、いずれは角が自然に脱落するのですが、それまでの期間に人を傷つけるようなことのないようにと角切りは始まったそうです。ここが角切り場です。観覧席の整備ぶりに驚きました。緑が映えてきれいです。
P1070691.jpg
広いスペースを3頭の鹿が、躍動感たっぷりに駆け回ります。
P1070658.jpg
本気出すとこの走りです。カメラも必死ですが、なかなかついて行けず、、
P1070672.jpg
鹿の取り押さえ担当の勢子(せこ)と呼ばれるみなさんが鹿に近づきます。
P1070675.jpg
そして、お布団の上で神官(水色の装束の方)が角を切ります。鹿は神様のお使いですから。
P1070682.jpg
「ほら、切りましたよ!」4月からまた新しい角が生えてきます。ユーモラスな実況担当の男性は「はい、よくできました!」と嬉しそうでした。
P1070685.jpg
みなさん、ご苦労様でした。
P1070688.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/10/17(木) 00:50:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

薬師寺水煙降臨展

奈良市内薬師寺では創建当時から残っている東塔の修復が行われています。そして、いつもは地上30メートルにある水煙が地上に降りてきています。三重塔のそのうえには9つの双輪があって、そしてそのさらに上にあるのが炎の形をした水煙です。
P1070613.jpg
本当に本当に目の前です。中央のロケット型の部分には心柱の先端が来るそうです。
P1070614.jpg
24の天女の姿も手の届きそうな距離で見ることができます。
P1070615.jpg
笛を吹く姿も生き生きとしています。
P1070616.jpg
この9つの双輪はねじ止めなどはされず積み重ねられているだけだそうです。一つの双輪がそれぞれが90~100キロくらいの重さがあるそうです。
P1070621.jpg
水煙の公開は11月30日までです。会場では海洋堂制作の水煙のフィギュアが販売されていました。限定4000個だそうです。ふらふらと買ってしまいました。なんだか嬉しい!
  1. 2013/10/17(木) 00:29:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

miyumiyu1238

Author:miyumiyu1238
キーワードは「ハッピィ」かな。
しあわせ生活を求めて、カメラを片手にうろうろしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。