しあわせ生活

お散歩の道すがらや旅先で、ふとカメラを向けた小さなお花や何気ない風景、お寺や石仏など、しあわせ生活の種を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近代化産業遺産 三菱美唄炭鉱

北海道美唄市で訪れたもう一か所はここです。
三菱美唄炭鉱竪坑です。4万人が暮らした炭鉱の町も今その往時の面影を残すのは、この炭鉱メモリアルパークだけです。経済産業省の近代化産業遺産に指定されています。
この竪坑の足元の鉄条網とそしてそれが風に揺れるのが、何とも複雑な気分にさせます。
P1070254.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/05/20(月) 20:32:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道大学植物園 札幌駅からすぐなんです

札幌駅から歩いてすぐ、赤レンガと親しまれている旧・北海道庁のすぐ近くに北海道大学の植物園があります。
広い植物園はまるで森のようです。重要文化財の建物も残されています。
北海道のそこここで見られるライラックの最初の一本もこの植物園にあります。
これはハルニレの木です。
童話の世界ではお話しをする役目でよく出てきますが、この姿を見ていると確かに今にもお話しをしそうです。
P1070286.jpg
「確かにそう思うよ、わしもな」なんて言ってそうです。
P1070311.jpg
温室もあります。こんな鮮やかなお花や食虫植物、サボテンも温室内で見られます。
街の喧噪をすっかり忘れさせてくれる空間です。
P1070319.jpg
  1. 2013/05/20(月) 19:41:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運河倉庫あたり

小樽の運河といえばこの風景ですね!
遠くの山々にはまだ雪がしっかり残っています。
P1070170_20130520191214.jpg
街中にもこんな美しいレンガづくりの建物が残っています。今は無国籍創作料理のお店として使われているそうです。あいにく閉店中の時間でした。
P1070165_20130520191210.jpg
そして小樽といえばこの「ルタオ」本店です。店舗は何か所がありましたが、塔のあるこの本店を目指しました。
P1070172_20130520191217.jpg
そして限定ものに弱い私は、本店限定の「チョコレートショートケーキ」を頂きました。ごちそうさま(^^)
P1070173_20130520191220.jpg
  1. 2013/05/20(月) 19:19:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安田侃作品は気持ちよさをくれます

アルテピアッツァ美唄にはこんなところもありました。
P1070193.jpg
これはカフェの窓からの眺め。ちょっとガラスの反射がうつりこんでしまいました。
冬にはこの白大理石の彫刻も雪に半分くらい埋まってしまうそう。
作品保護のために冬の強く冷え込む時期には覆いがかけられている時期もあるそうですが、10月11月ごろの雪の降り始めのころには、雪の白の中の白大理石が映える感じになるそうです。それも見てみたいです。
安田さんの彫刻講座も受けてみたいなぁ。
P1070226.jpg
アルテピアッツァ美唄から車で5分くらいの市民公園にも安田作品がありました。
ボタ山(という言い方でいいのでしょうか)らしき黒い小山をそこここに見ながら走ると、作品に出会えます。白樺並木のすぐ脇にありました。
P1070248.jpg
安田侃、若かりし頃の作品だそうです。
P1070246.jpg
  1. 2013/05/16(木) 23:09:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルテピアッツァ美唄(びばい) また必ず来ます

札幌から日帰りで美唄に行きました。
今もイタリアで活躍している美唄出身の彫刻家安田侃(やすだかん)氏の作品がたくさん展示されています。廃校になった小学校とその跡地を利用して造られ、今も進化し続けている彫刻公園です。
美唄駅からはレンタカーで向かいました。
入り口からいきなりこの風景です。
P1070176.jpg
本当にお天気に恵まれました。これが旧校舎です。
P1070179.jpg
この門は中央の黄色い部分が印象的です。
P1070178.jpg
お散歩に来ているお母さんとお子さん、介護士さんと一緒のご年配のみなさんのチーム、車いすを押すおじいさん、そしてこの中にある幼稚園の園児のみなさん。元気な声も聞こえます。
また必ず来たい。忘れない。そういう気持ちにさせてくれます。直島や大通り公園、大通り美術館にも安田侃さんの作品はありますが、ここで観るとまた格別なものに感じます。安田氏自身も年に1-2回は訪れて、作品の配置に意見を出したり、彫刻教室で指導したりされるそうです。エネルギッシュですね。
P1070186.jpg
  1. 2013/05/14(火) 23:46:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都・瑠璃光院 期間限定公開でした

京阪出町柳駅から叡山電鉄つまりえいでんに乗り換えて、京都八瀬の瑠璃光院に行きました。
この日も明るくてからりとした晴れでした。
本当に新緑が目に沁みますね。
少し前までは公開されていなかったそうです。将棋の対局にも使われたことのあるお茶室もあるお寺です。
P1070113.jpg
2階から見下ろす新緑、1階から見上げる新緑、どちらも捨てがたい魅力がありますね。
P1070120.jpg
障子の重なりも色っぽいです。
P1070130.jpg
  1. 2013/05/06(月) 23:13:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の日射しの中にも夏の気配

紫外線に負けそうな季節になりました。頑張って日焼け止めをして出かけました。
般若寺の石塔も日射しも背景の雲もすっかり春の暖かさ。でも、ほのかに夏の気配もありますね!
P1070013.jpg
そしてちょっと足を伸ばして圓成寺(えんじょうじ)にも出かけました。
木漏れ日にも明るさと力強さが備わってきました。
新緑が映えますねぇ。
P1070027.jpg
  1. 2013/05/06(月) 22:56:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

miyumiyu1238

Author:miyumiyu1238
キーワードは「ハッピィ」かな。
しあわせ生活を求めて、カメラを片手にうろうろしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。