しあわせ生活

お散歩の道すがらや旅先で、ふとカメラを向けた小さなお花や何気ない風景、お寺や石仏など、しあわせ生活の種を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国宝薬師寺東塔解体修理現場に遭遇!

思いもかけないご縁をいただいて、今日は現在解体修理中の薬師寺東塔の修復現場に参りました。
今はこんな大きな覆い屋に包まれている東塔です。
ここにこれから入ります。
軍手とヘルメットを着けて、いざ修復現場へ。
R1050928.jpg
組まれた足場の端っこにあるスロープを上がっていきます。高いところが苦手な私もなぜか恐怖感は少なくて、ぐんぐん35メートル近く上ります。金堂がこんなに下方に見えます。
R1050907.jpg
見上げていた瓦がこんなに間近に見られました。不思議な感じです。
R1050898.jpg
もしかして鬼瓦と目があったかな?
R1050896.jpg
一部の庇からはかわらが下されています。解説してくださった薬師寺の執事の方によれば、屋根の重みと芯柱~相輪~水煙の重さは釣り合うようにして支えられているらしく、それらの釣り合いを保ったままに瓦を下していかないと破損してしまう危険もあるとか。
R1050900.jpg
それらを考慮して、1番上の屋根と2番目の裳階(もこし)といった具合に瓦を下す順番や配分を決めているそうです。ただどんどん下せばいいってものではないらしいです。
R1050901.jpg
相輪もこんなに間近に見えて感激。輪っかの部分にあけられている小さな穴は風鐸状の飾りを着ける場所だったところだそうですが、すべて失われているそうです。西塔には復元されています。
R1050926.jpg
これがその上に設置されていた水煙です。これはすでに外されていて、目の前で拝見することが叶いました。こんなに近くで拝見していいのかしら。。。。
R1050919.jpg
西塔の相輪と水煙がまるで同じ高さから見られました。夢のような時間でした。ご縁に感謝感謝です。
R1050922.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/10/21(日) 23:15:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やっぱり蔵王!

実は初めての蔵王でした。
ロープイウェイを乗り継いで到着するとそこは紅葉が始まっていました。
蔵王では標高差によって紅葉のタイミングが異なるので、紅葉が楽しめる期間がとっても長いそうです。
P1020611.jpg
思いもかけずトレッキングをすることに・・・
蔵王山岳トレーニング協会の方に引率された錦秋ツアーのみなさんにくっついていくうちに、いろいろと歩き方や上る足場の選び方を教わったり、ストック(でいいのかな?)をお借りしたり、風景を解説していただいたり、休憩では柿やりんご、干し柿やお魚の干物やチョコレートまでいただきました。なんとみなさん70歳台で、その健脚ぶりはさすがです。
こんな風景が楽しめたのもみなさんのおかげです。ありがとうございました!
P1020681.jpg
蔵王が大好きになりました。
P1020686.jpg
これが火口の「お釜」です。インパクトのある色に感激!
P1020662.jpg
  1. 2012/10/21(日) 22:46:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山形空港近くの東根市にはお麩のお店がたくさんありました

東根市内にはたくさんのお麩のお店が集まっている通りがありました。
この文四郎麩さんは、文久年間の創業だそうです。閉店ぎりぎりに間に合いました。
焼き麩、生麩、麩まんじゅう、麩の佃煮、麩かりんとう、麩ドーナツ、麩入りコロッケ、、、、気づいたら山のように購入していました。。。。
店頭では麩の煮物を試食できますし、レシピもくださいます。
P1020591.jpg
  1. 2012/10/21(日) 22:39:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

修行の山・羽黒山

山形県の西部、羽黒山には突然に山の木々の間に現れるこんな五重塔がありました。
羽黒山五重塔です。
白木のこの塔が今もこの姿を保っているのは本当に信じられません。
P1020524.jpg
  1. 2012/10/21(日) 22:36:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山形市の山寺です

思いもかけず山形市を旅することになりました。
山形市内の立石寺、通称山寺に行きました。
目的のお寺はこんな山の上でした。入り口には「登山口」と書かれていました。
P1020554.jpg
名物の玉こんにゃくをいただいて、いざ1000段の石段にここから挑戦です。
P1020558.jpg
この見晴らし、登ってきましたねぇ!
階段を上るごとに煩悩が消えていくとか、、、、私の煩悩はあとどれくらい残っているのかしらん?
P1020574.jpg
  1. 2012/10/21(日) 22:34:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

六花の森 小泉淳作美術館

 帯広から車で約30分、中札内村にある六花の森に行きました。
 今回の帯広にやってきたメインの目的はここを訪ねることでした。中札内の廃校になった学校の体育館で小泉淳作氏が京都建仁寺の双龍図を制作されましたが、それがご縁なのかなぁと思います。その当時、あまりにも大きな作品過ぎて制作場所に困っていた情報を聞いた中札内村の担当の方が、場所の提供を申し出られたと聞きます。
 氏が亡くなられたことが惜しまれます。
 美術館で再現されたアトリエや精緻な蕪の描写、そして鳥海山の姿、涙ぐんでしまいました。
 じっくりじっくり、気づけば一時間以上、しあわせな時間でした。
P1020312_20121003204648.jpg
  1. 2012/10/10(水) 22:13:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

針葉樹の庭園 独特の風情でした

帯広をレンタカーでめぐっていたときに立ち寄った真鍋庭園は珍しい針葉樹の庭園でした。
「これが日本か?」というのがキャッチフレーズらしいです。
P1020257.jpg
こんな風景が続きます。ごくごく一部が日本庭園のしつらえになっていました。
P1020272.jpg
なんとも緑色続きの画面ですが、これは札幌市内のサッポロファクトリーです。中はショッピングモールになっています。緑色の着ぐるみを着てるみたいだなぁと思いながらシャッターを切りました。
P1020222.jpg
近づくとこんな感じです。
P1020227.jpg
  1. 2012/10/08(月) 23:52:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

愛国から幸福行き ありましたね!

札幌から電車で帯広に移動しました。地図では近そうなのに、やはり北海道は広い!所要時間3時間半でした。
昔、はやりましたね、愛国から幸福行きの切符。
もうこの路線は廃線になっていました。それぞれの駅は交通公園になっていました。
P1020283.jpg
いろんな人の連絡先らしきものがたくさん貼り付けられている幸福駅です。
P1020300_20121003204649.jpg
あの頃、私は何をしてたのかなぁ、、、
  1. 2012/10/03(水) 20:58:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モエレ沼公園 つづき

見上げるとウェディング・ドレスとタキシードの男女そして撮影隊の姿がありました。
P1020192.jpg
私は眺めているだけにしようかなぁと思っていたけど、ウェディング・ドレスで登れるなら私にも登れるかなぁっと思って登ってみました!
気持ちいい!モエレ沼公園のほぼ全景を見ることができます。
P1020211.jpg
反対側から見るとこんな感じです。
P1020169.jpg
子供たちのためのすべり台もこんな形です。
とにかく、満喫したモエレ沼でした・・・
P1020166.jpg
  1. 2012/10/03(水) 20:53:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モエレ沼公園~イサム・ノグチの遺志を継いで完成された公園です

 「札幌市環状グリーンベルト」構想の北部系緑地の核となる都市公園だそうです。
 イサム・ノグチとともにこの計画の詳細が決定された後に、亡くなってしまったイサム・ノグチの遺志を引き継いだ人々によって完成された公園です。
 少し前に香川県にあるイサム・ノグチ庭園美術館を訪ねて以来、ずっと行ってみたかった場所です。
 このピラミッドには公園の案内所やレストラン、テイクアウトができるカフェや売店があります。
P1020119.jpg
 広い広い公園の中、レンタサイクルで巡りました(^^)久しぶりの自転車で最初はちょっとぐらぐら、、、でも、だんだん気持ちよく走れるようになってきました。やっほー!
P1020139.jpg
 ピラミッドを遠くから眺めました。残念ながら「海の噴水」は9月初めの落雷のために故障して、お休みでした。次回は是非見たいなぁ、、、
P1020146.jpg
 こんなオブジェもありました。テトラマウンドと呼ばれます。この銀色のななめの柱は30mほどあります。
P1020189.jpg
  1. 2012/10/02(火) 00:39:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

miyumiyu1238

Author:miyumiyu1238
キーワードは「ハッピィ」かな。
しあわせ生活を求めて、カメラを片手にうろうろしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。