しあわせ生活

お散歩の道すがらや旅先で、ふとカメラを向けた小さなお花や何気ない風景、お寺や石仏など、しあわせ生活の種を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

九十九(つくも)湾を船で

恋路海岸から少し南下すると、水中観光船の看板が見えました。どんなのかなぁ、、、とばかりに乗ることにしました。
船で湾の出口まで出るとこんな小さな灯台が迎えてくれます。
IMGP4594.jpg
イカ釣り船も待機しています。迫力あるライトがきらきらしています。
少し前に「宇宙の渚」という番組が放映されていましたが、そこで宇宙ステーションから日本の映像がリアルタイムで送られてきていました。都心や大阪のきらきら輝く映像とともに、海上にもかなりの明るい場所が転々と見られました。それはこのイカ釣り船だったそうです。岩手や宮城の沖合いにも少し明かりが見えました。ここにも復興の兆しを感じました。
IMGP4584.jpg
九十九湾に面した「百楽荘」というお宿の施設のようです。
http://www.100raku.com/
カッコイイですねぇ。こんなお宿があるんですね。いつか行ってみたいです。
IMGP4585.jpg
このピュアリという船で湾内を一周しました。
IMGP4581.jpg
IMGP4587.jpg
こんなに間近にお魚を見ることもできます。また、行きたいなぁ。。。
IMGP4598.jpg
スポンサーサイト
  1. 2011/09/30(金) 21:44:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見附島(軍艦島)はゆっくりと眺めました

能登半島の北東よりにある見附島です。
すぐ近くまで飛石のように石が連なっています。ちょっと滑りやすくてここまでいくのが私には精一杯でした。
IMGP4532.jpg
南側から見ると何だか木の枝を見上げる顔のように見えませんか?
ミロの絵に出てきそうです。
IMGP4562.jpg
見附島を眺めながら恋の成就を願って鳴らす鐘です。たくさんのカップルが写真を撮ったり鐘を鳴らして楽しそうでした。ゆったりとした休日でした。
IMGP4572.jpg
  1. 2011/09/29(木) 22:15:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三波郵便局!

郵便切手「ふるさと 心の風景 第四集 春の風景」は原田泰治画です。「小さな郵便局」と題されたこの絵に描かれたところに、行ってみました。
R1049617.jpg
海岸沿いの道路に面した場所にあるこの郵便局、趣のある風情ながら、現役です。
日差しを一杯に浴びて、日本海を見つめている小さな郵便局。海風に吹かれて今までやってきたんですね!
R1049616.jpg
  1. 2011/09/27(火) 22:47:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

絶品ケーキと和紅茶のお店 なかの洋菓子店 能登に行ったら是非!

台風が通り過ぎた後、能登は快晴でした。
車で気の向くままのんびり旅をしました。
能登半島の東側をゆっくりゆっくり南下していくと、丁度休憩したくなるあたりに、「恋路海岸」があります。
聞けば、60-70年くらいにはすでにはこう名づけられていたそうです。
R1049574.jpg
こういうところにつきもののお土産を売るお店はなく、シンプルなつくりのたてものには、ひっそりと「なかの洋菓子店」の文字。そして看板ネコちゃんも居ました。岩合さんのようには粘れず、ネコちゃんにはそっぽを向かれてしまいました。でも、かわいいネコちゃんでしたよ。
R1049572.jpg
季節限定オープンのなかのカフェです。
手作りの、お茶の葉を栽培するところから手作りの紅茶が自慢のこのお店。恋路にある茶畑から手摘み、手もみで作っておられるそうです。
詳しくは「恋路の和紅茶」http://koijinotoki.web.fc2.com/をご覧くださいませ。
そして、ブログhttp://koijinotoki.blog.fc2.com/
にその日々をつづっておられます。
にも関わらず、カフェインがダメな私はその紅茶が味わえなくてちょっとしょんぼり・・・
でも、フランボワーズのシャーベットにサイダーを注いでいただくこの「フランボワーズ」はいただいていくうちにシャーベットが溶けて、だんだん色がばら色に変わっていく素敵なドリンクで、にっこりでした。
いちじくのロールケーキもしっとりしながらもふわふわ。いい感じです。
R1049566.jpg
R1049571.jpg
娘さん作のはにわがカフェのかたすみでにっこり。味がありますね!
R1049570.jpg
窓辺の松ぼっくりも和みます。本当にゆったりした時間をありがとうございます。
R1049562.jpg
  1. 2011/09/26(月) 21:26:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夕方の空

先週、帰り道の信号待ち。
ふぃっと見上げるとこんな空の色が見えました。
R1049472.jpg
そして、その空の続きにこんな空が広がっていました。まるで別の場所の別の空を見ているようなのに、、、、
R1049473.jpg
  1. 2011/09/21(水) 21:17:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポジャギと江戸絵画の日

 ぴかぴかの晴れのこの日。
 京都で午後いっぱいゆっくり過ごせそうということで、かねてから行きたかった場所へといそいそと出かけました。
 まずはバスに乗って、京都市の北に向かいました。もう少しで上賀茂という場所に高麗美術館があります。「こうらい」かと思っていたら、看板には「KORYO」の文字。こうらいじゃなかったようです。
 玄関はこんな迫力の石像がお出迎えです。
 R1049455.jpg
 韓国のパッチワークといわれるポジャギですが、現代作家さんと古典が交じり合っての展覧会。見ごたえがありました。新聞社が取材に来ていて、「展覧会を楽しむ人」という感じで構図に入ってもらっていいですか?と言われました。「お忍び」というわけでもなく、「いいですよ、、、」とカメラに収まりました。「載るかどうかわからないんです、すみません」って、そもそもどの新聞社かさえ不明でしたが。
 2フロアのこじんまりしたつくりでしたが、じっくりじっくり楽しみました。
 ちょっとした小物を作る講習会があるとのことで、申しこもうとしたら、空きはありませんでした。やっぱり人気ですね。 
R1049454.jpg
 お茶は御池の伊右衛門サロンで、ブランマンジェをいただきました。まずはお水でなく水出しのほうじ茶が出てくるところはさすがお茶のサロンです。しかも割安感があるのがすごいです!ランチもいいですよ。知人に教わってくるようになったこの店ですが、本当にお気に入り。この日は、レジ横のスペースで販売されていた京都の通りの名前がモチーフの手ぬぐいを購入しました!いい感じです。
R1049457.jpg
 そして、この日のメインイベントは、改修なった京都文化博物館のギッターコレクション展。
R1049460.jpg
 伊藤若冲の達磨図が迎えてくれます。いやぁ、、、作品の力でおなかいっぱいな一日でした。はっぴぃ。
R1049464.jpg
  1. 2011/09/21(水) 19:44:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩合光昭写真展

 「旅行けばネコ」っていう本と出会いました。
行く先々で出会ったネコちゃんたちを写真に収めた旅日記のような本で、新幹線の中でぐんぐん読んでしまいました。気づいたら、目的地でした。
 その著者が岩合さんでした。
 そして今回は大丸心斎橋店での写真展に出かけました。
 なんと、チケット売り場にも売店にも長蛇の列。平日の午後の早い時間なのに、びっくりです!
R1049480.jpg
 「そうだ、ねこに会いに行こう!」
 会ってきましたよ。
R1049478.jpg
 でも、実は実物のねこはちょっと苦手な私です。
  1. 2011/09/20(火) 22:31:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大阪ほたるまちのお蕎麦屋さん

 お勧めということでちょっとした集まりお伺いしましたお蕎麦屋さんです。
ほたるまちhttp://www.hotarumachi.com/about/index.htmlにあります、土山人(どさんじん)というお店です。
こんな看板が迎えてくれます。
R1049440.jpg
 小鉢(小鉢と言うにはあまりにもたっぷりな、、、)やお刺身、蒸し物、煮物を2-3品、そして、おそばも選ぶという、贅沢でしかもリーズナブルなコースをいただきました。ゆっくり過ごさせていただきました。
R1049441.jpg
 冷たいすだちそばです。スライスすだちで覆われて、おそばがみえません。迫力ありでした。しっかりきゅっと引き締まった細いおそばがすっきりと味わい深かったです。デザートは、そばの実ののった、昔なつかしい「アイスクリン」っていう風情でした。自分で最中の皮にアイスを挟み込んで楽しくいただきました。
R1049443.jpg
  1. 2011/09/12(月) 00:25:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

諏訪湖にも

 白樺湖から諏訪湖に向かいました。
 こちらはさすがの大きな湖です。でも、湖の水面まで白樺湖と同じようにぐっと近い雰囲気がありました。
 きらきらと光る湖面がまぶしいほどです。
 ヨットも気持ちよさそうに走っていました。
R1049426.jpg
 諏訪湖畔にある原田泰司美術館です。お目当てはここでした。この日は「星野冨弘・原田泰司二人展」の期間中でした。素朴な絵画で朝日新聞の紙面を飾り、切手にもなった絵を描いているのが原田泰司さん。心和む絵と言葉で、JAFの機関紙でも作品を見ることのできる星野冨弘さん。
 お二人の絵の雰囲気は全く違いますが、心穏やかになれる素敵な絵ということは共通していますね。
R1049427.jpg
 中山道の和田宿では「母ちゃん家(かあちゃんち)」という、地元の主婦の方たちが中心になって経営している古い農家を利用したお店で、おそばをいただきました。白いそば羊羹も着いていました。
R1049385.jpg
  1. 2011/09/11(日) 22:07:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

牧場のソフトクリーム

諏訪湖に向かう途中、長門牧場に立ち寄りました。
本州最大の牧場だそうです。
ん?ってことは小岩井農場よりも大きいのん?小岩井農場に行ったことのない私は、小岩井農場ってそんなに大きくないのかなぁ、、、確かに長門牧場は広大だけどなぁ、、、、と思っていました。
211ヘクタール、東京ドーム45個分、確かに広い!
ぶつぶつつぶやいているうちに、はっと気づきました。
ここは「牧場」、小岩井農場は「農場」
そうでした!
しかし、ここのソフトクリームは絶品!
旅先じゃなければ乳製品を「オトナ買い」してました☆
R1049404.jpg
  1. 2011/09/08(木) 21:13:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めての白樺湖

この日は、とってもいいお天気でした。
白樺湖畔に宿泊しました。こじんまりとした湖を一回りしてみました。
R1049412.jpg
蝶々も一生懸命お食事中です。
いいなぁ、、、、しっかり深呼吸です。
R1049420.jpg
  1. 2011/09/08(木) 20:56:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霧の中から現れ出でて・・・

長野美ヶ原高原美術館は霧に包まれていました。
屋外で彫刻作品を楽しむこの美術館。
20年くらい前に短時間だけ立ち寄ったようなおぼろげな記憶がありますが、今回は全く印象が違いました。
見ているうちにだんだん霧が出てきて、そしてそれがかなりの濃さになってきました。
霧の中から突然、作品が目の前に現れてくる感じなんです。
このドンキホーテ像ではそれがひときわ強く感じられました。
R1049373.jpg
この少女像もまるで雲の中でピルエットをしているよう。
R1049383.jpg
うさぎさんも雲の中に歩を進めているようですね。
R1049380.jpg
  1. 2011/09/01(木) 21:21:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

miyumiyu1238

Author:miyumiyu1238
キーワードは「ハッピィ」かな。
しあわせ生活を求めて、カメラを片手にうろうろしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。