しあわせ生活

お散歩の道すがらや旅先で、ふとカメラを向けた小さなお花や何気ない風景、お寺や石仏など、しあわせ生活の種を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旬菜ひより 野菜の力を感じます

 奈良町情報館から少し南に下がったところに旬菜ひよりがあります。
 このお店の近くのお店にランチに行こうと思ったのですが、ランチタイムが15分差で終わってしまって、「どうしようかなぁ、、、」ととぼとぼ歩いてました。その時、お客様を送って出てこられたお店のマスターと目が合って、「どうぞ、、、」と言われたのがきっかけで伺うようになりました。
 自分たちでいろんなお野菜を育てておられるので、いろんなうんちくも楽しく、お食事できます。
R1048889.jpg
 お野菜が主人公のランチプレートです。
 お野菜の味が力強いんです。これに季節のてんぷら、雑穀米のご飯、お味噌汁、そして本物わらび餅のデザートがつきます。 
R1048891.jpg
 さらに追加したのが、この蒸し野菜なべです。お味噌のディップでいただきます。岩塩でいただくのも美味しいですよ。
R1048892.jpg
 少し歩くと身代わり猿で一杯の奈良町資料館があります。
R1048898.jpg
スポンサーサイト
  1. 2011/06/19(日) 16:00:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

口福  そして 里心

 石川県の旅では、この美味しさもとっても大事です。
 まずは駅前のショッピングビル内の回転寿司「もりもり寿司」に行きました。
 実はなかなか回転寿司に行く機会がなかったのですが、久しぶりに行ったそこはまるで別世界でした。
一応おすしは回っているのですが、板前さんにどんどん頼む感じで、しかも10貫おまかせ握りに治部煮または日替わりお味噌汁または豚汁の三種類が選べるランチもありました。私はやっぱり金沢ってことで、治部煮のついたこのセットにしました。しかも1250円(たぶん、、、)とお得感がありました。
R1048901.jpg
 旅の二日目のお昼は、この六月末まで行われている能登半島のそこここの料理店で食べられる能登丼(のとどん)キャンペーンのパンフレットに載っているお店でいただきました。おすし屋さん「高尾」の能登丼のコンパクト丼です。本来の能登丼はこの倍くらいの大きさで2500円、半分サイズのコンパクトタイプで十分にお腹一杯でしたよ。少食なのではなくって、これで普通のサイズなんです。
R1048938.jpg
 帰奈する日のランチは金沢のB級グルメ「ハントンライス」です。白身魚のフライとオムライスの卵部分が一体になったトルコライス風。そしてデミグラスソースがかかっています。
R1049026.jpg
 金沢駅の改札近くにはこんなポスターが、、、すっかり里心です。
 でも、また是非是非訪れたい金沢です。
R1049028.jpg
  1. 2011/06/19(日) 14:07:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

金沢LOVE☆

金沢21世紀美術館に行きました。
現代美術の展覧会が行われる美術館なのですが、まるで公園のような遊べる、ゆっくり過ごせる、くつろげる、楽しめる大好きな美術館です。金沢に行くたびごとに訪れています。
この日はイエッペ・ハイン360°が行われていました。
初めて出会うアーティストでした。
R1048904.jpg
ガラス越しに床にこんな投影がありました。
R1048921.jpg
芝生の前庭には、こんなオブジェがそこここにあります。
そこに呼びかけると思いもかけないところに通じているという仕組み。
遊びに来ていた小学生が楽しそう・・・・!
R1048917.jpg
中庭を見上げると屋根の上にこんな姿。
R1048908.jpg
「雲を測る男」という彫刻作品です。
R1048909.jpg
加賀友禅がモチーフのこんなスペースからこの中庭をのんびり眺めます。
小さなロッキングチェアのちょっと小刻みな揺れが、楽しいですよ。
R1048911.jpg
  1. 2011/06/17(金) 20:06:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

唐招提寺開山忌舎利会6月5日~6日

 私の大好きな唐招提寺の、この日は特別な日でした。
R1049031.jpg
 この日はこんな風にカラフルにおめかししています。幡も印象的ですね。
R1049047.jpg
 年に二日だけ御影堂におまいりできます。ここが入り口です。
R1049037.jpg
 鑑真和上廟に向かう道筋には、こんな苔むした一角があります。
「諦めない力はいったいどこから・・・・」気持ちが引き締まります。
 この日は、京都の龍谷大学の生涯学習会のメンバーの方たちが来られていました。解説担当の方のお話にこっそり耳を傾けました。
R1049042.jpg
  1. 2011/06/16(木) 00:06:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶴仙峡(かくせんきょう)の川床

こおろぎばしから歩いた遊歩道のある川沿いは、鶴仙峡とよばれているそうです。
R1049003.jpg
だんだん川に近づいて行きます。
本当に空気も緑色みたいです。胸いっぱいに吸い込みます。
R1048986.jpg
カーブしたあやとりはしをおっかなびっくり渡りました。ちょっと揺れるんですよ!
R1049016.jpg
春には開業するという川床です。はしの上からがんばって覗き込んで撮りましたよ。
R1049019.jpg
  1. 2011/06/12(日) 21:54:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

週末旅・・・山中温泉

石川県の南部にある山中温泉、初めて行きました。
「こおろぎばし」から「あやとりはし」まで、遊歩道を歩きました。
こおろぎばしは「行路」が「危」険ってことで、「行路危」つまり「こおろぎ」の名前が付いたとも。
R1048976.jpg
川沿いを進んでいくと緑と川の流れが本当に気持ちいいんです。
滝がなぜか静かでした。
ホント、緑がきれい・・・
R1048993.jpg
着いたところはあやとりはし。歩行者専用の橋です。
この赤紫の、最初は唐突に見えた橋の色も、緑の中で見ているとだんだん「こうじゃなきゃ」と思えてくるのが不思議。橋そのものがやんわりとS字状にカーブしています。
R1049020.jpg
  1. 2011/06/10(金) 21:12:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

miyumiyu1238

Author:miyumiyu1238
キーワードは「ハッピィ」かな。
しあわせ生活を求めて、カメラを片手にうろうろしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。