しあわせ生活

お散歩の道すがらや旅先で、ふとカメラを向けた小さなお花や何気ない風景、お寺や石仏など、しあわせ生活の種を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

歌川国芳、大好き☆

大阪天王寺公園の中に大阪市立美術館があります。
仕事終わりで大急ぎで向かいました。
天王寺公園に入るとこんな風景が見えます。
バラは少し盛りを過ぎていましたが、豪華な花々が見えました。
R1048872.jpg
美術館の正面に来ると、通天閣が真正面に見えました。
R1048876.jpg
奇想天外、大胆不敵と評される歌川国芳ですが、私は今回の作品展の中では美人画に心奪われました。
繊細で個性的、そして一人ひとりの女性を丁寧に描いているように感じました。
(要注意なのは、とっても時間に厳密な美術館であるということです。
閉館時刻である5時前になると、「あと40分です」「あと30分です、あと○○点作品があります。お急ぎを」「あと20分です」などとずっとカウントダウンするようにスタッフが展示室を歩き回って声をかけていく仕組み。4時45分には完全に売店も閉まってしまいます。図録も買えません。ご注意を。)
R1048875.jpg
スポンサーサイト
  1. 2011/05/27(金) 17:23:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大阪中之島の風景

所用ででかけた大阪中之島。
京阪中之島線が開通してずいぶんアクセスがよくなりました。
玉江橋からの風景です。
大阪国際会議場~リーガロイヤルホテル近くです。
R1048809.jpg
今はこんなシンプルながっちりした橋なんですが、、、
R1048808.jpg
橋の袂には往時の玉江橋の姿が描かれています。
休憩時間、ほっと出来ました。
R1048806.jpg
  1. 2011/05/26(木) 20:34:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

糸のお店 AVRIL

京都上賀茂神社近くにある糸のお店AVRILに行きました。
これが看板。
R1048833.jpg
古い学生寮を改造したという、事務所と倉庫とお店をかねた、なんとも不思議な風情のお店です。
AVRILのオリジナルの糸がいっぱい、そして、自分自身のオリジナルの糸も発注できるお店です。手織りでも編みものでも、そして原毛もいろんな種類があって、フェルトなんかも作れます。
んん~、糸に埋もれてずっと遊んでいたい気分・・・・
R1048832.jpg

夜は夜とて、お魚料理のお店で会食でした。
すっごく美味しいお刺身でした。この器の端っこのわさびが絶妙!
四人分それぞれの位置にわさびがのっかっています。よく落ちずに運ばれてきたね!しかも、このわさびが美味しい!さすがの味でした。なんともいえない味わい、甘み、どういったらいいのかわさびってこんな美味しいものだったんやね☆
R1048870.jpg
  1. 2011/05/25(水) 23:00:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国宝第一号の仏様

京都太秦(うずまさ)の広隆寺に行きました。
国宝第一号の弥勒菩薩像はじめたくさんの国宝や重要文化財のある広隆寺。
こんなかわいい嵐電(らんでん)の駅がすぐ近くにあります。電車のプレートにあるように太秦映画村もすぐ近くにあります。
R1048864.jpg
途中、こんな素敵な牡丹の咲いているお庭を発見。
R1048845.jpg
廣隆寺(こうりゅうじ)はゆったりしたお庭、ちょっとした森のようにも見えます。
R1048849.jpg
実物の写真はNGなので、門の前のこんな写真を撮りました。
お堂の中にはたくさんの重要文化財や国宝が安置されているのですが、やはり弥勒菩薩像は別格です。目がひきつけられて、長い時間、じっくり座って拝見しておりました。間近に座ってお参りできるスペースも用意されていて、ゆっくり過ごせました。
R1048860.jpg
  1. 2011/05/25(水) 22:51:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

MAYA MAXX展

 久しぶりに京都に行きました。
 この日の一番の目的は現代美術の展示をメインにしている何必館(かひつかん)でした。
 四条河原町から歩いてすぐのところです。
 四条大橋のたもとにこんな石造りの表示があったのに今回初めて気づきました。きっとみんな知ってたんでしょうけど、、、
R1048813.jpg
 八坂神社方向に向かって歩いていくと、繁華街の小さな路地の間からこんな風景もありました。
R1048817.jpg
 このグレーのビルが何必館です。左隣の白いビルは油とり紙で有名な「よーじや」さんのビルです。
R1048822.jpg
 MAYA MAXX展が行われていました。
 今回の展覧会のテーマは動物園でした。本当にゆっくりゆっくり楽しめました。
 最上階の5階には小さなお庭がしつらえられていて、京町家の中庭のようでしたよ。思わず深呼吸...
 地下には、北大路魯山人の作品の常設展示がされていました。椿鉢、写真でしか見たことがなかったのですが、その大きさにびっくりしました。
R1048823.jpg
  1. 2011/05/24(火) 23:13:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

登大路ホテル

 この日は、特別なおよばれでした。
 近鉄奈良駅から歩いてすぐの登大路ホテルのレストランで、お食事でした。
 会員制のこのホテル、少人数のための行き届いたサービスで有名なホテルだそうです。
 正統派のフレンチをいただきました。
 オリーブオイルで腹痛が起きてしまう私のために、ちょっとアレンジしてくださいました。
 大和牛のステーキがメインでしたが、なんとも絶妙な焼き具合で、香ばしいのにジューシー、そして前に出過ぎないソースと、美味しくいただきました。満席でしたが、海外からのお客様が多い様子で、「ここは日本ですよね?」って確認したくなるような風情でした。レストランの中の様子を撮影し忘れてしまいました。

R1048810.jpg
  1. 2011/05/24(火) 23:02:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三重県に帰りました

私の実家は三重県津市なのですが、ゴールデンウィークの後半、帰りました。
近くの三重県立美術館では5月末まで堀文子展「華々しい収穫のとき」が行われていました。
日本画の枠にとらわれず、いつも挑戦し続ける姿が好きです。
サライの連載も有名ですね。
初期の頃の自画像も素敵でした。
R1048778.jpg
ちょっとうす曇の夕方でしたが、中勢グリーンパークという広い公園にも行きました。
連休のはざまのこの日、夕方ってこともあってか、人影はまばら。ゆっくりゆっくりお散歩しました。
吹く風もさわやかで、緑のにおいがしましたよ。
R1048784.jpg
  1. 2011/05/08(日) 22:02:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そして犬島

 これが精錬所跡です。
 黒っぽいこのレンガはガラスと掘り出した鉱石で作られたそうです。かなり重いそうです。
 この精錬所跡は、何かまるで何かの独房のような風情もあって、複雑な気持ちになりました。
R1048705_20110504200715.jpg
 ここは石切り場の跡だそうです。同じ犬島内に家プロジェクトと称して、廃屋そのものをアート作品として生まれ変わらせた作品が島に点在しています。その説明担当の男性のおじいさんが仕事をしていた石切り場だそうです。犬島の石はいたるところで使われているそうです。遠くは北海道のモエレ沼公園、イサム・ノグチの作品として有名です。私の身近では近鉄高の原駅前広場の石垣にも使われているそうです。
R1048711_20110504200713.jpg
 
R1048715_20110504200713.jpg
R1048698_20110504200545.jpg
 こんな座り姿の美しい猫ちゃんもいました。なんともカメラをじぃっとみてポーズをとってくれているようでしたよ。
R1048750.jpg
  1. 2011/05/04(水) 20:52:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

犬島への小さな旅

 岡山県の宝伝(ほうでん)港から連絡船で6-7分で犬島に到着します。
 大正7年まで約10年間稼動していた精錬所のあったこの島には、近代産業遺産としての精錬所あとが保存されています。ベネッセが関わっているそうです。
 ここは犬島の船着場です。
R1048749.jpg
 この船が連絡船です。
R1048770.jpg 
 発電所の跡と煙突です。
 発電所は一方向の壁だけが残っていました。
 今は人口50人ほどの島になっていますが、往時には小中学校もこの島にあったそうです。
 なぜだか困惑したような気持ちとレンガ色の煙突の美しさを楽しむ気持ち、そこはかとない罪悪感、鮮やかな海の風景と、朽ち果てかけた精錬所の風情、そういったのがない交ぜになった気持ちがふわふわと私を取り巻いているようでした。また来たいなぁ、、、でもそう軽々しく考えてしまっていいんだろうか、、、直島を訪れたときとは全く違う重厚感がありました。
R1048706.jpg
  1. 2011/05/04(水) 18:05:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大阪西長堀は明るい日差しで一杯でした

 所用があって初めて降りた西長堀駅でした。駅から出ると大阪市立図書館がありました。そして地上に出てみると図書館前にきれいな花壇が見えました。日差しがいっぱいのこの日。ひらひら蝶々を追いかけて、何度もシャッターを切りました。
R1048646.jpg
R1048649.jpg
 短い時間でしたが、本当にいい気持ち・・・・ハッピィ☆
R1048648.jpg
  1. 2011/05/04(水) 13:21:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

miyumiyu1238

Author:miyumiyu1238
キーワードは「ハッピィ」かな。
しあわせ生活を求めて、カメラを片手にうろうろしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。