しあわせ生活

お散歩の道すがらや旅先で、ふとカメラを向けた小さなお花や何気ない風景、お寺や石仏など、しあわせ生活の種を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上村松園の中国美人画を堪能しました

奈良市内の松柏美術館、こじんまりとしていて落ち着ける大好きな美術館です。
上村三代の作品を中心に構成されています。
今は上村松園の中国美人画を中心とした展示がされています。
大渕池のほとり、お庭も美しい美術館ですが、あいにくこの日は雨でした。
美術館のエントランスです。小さいドーム型の屋根が印象的です。
R1048635.jpg
パーキングからエントランスまでの小径ぞいに紫陽花や梅、ボケなど、間近に花々が楽しめます。
しだれ桜もちょうどいい時期でした。
R1048641.jpg
確か、木の根っこのところにあった小さなプレートには「やぶぼけ」と書かれていたように思いますが、、、違ったかな。満開でもちょっと控えめなこのピンクが見飽きません。
R1048642.jpg
スポンサーサイト
  1. 2011/04/28(木) 21:42:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇陀市でお庭鑑賞

奈良県中部からちょっと三重県よりに行ったところに宇陀市があります。
林業がさかんなこの地域。貯木場がそこここにあります。
別の所用で訪れましたこのセンターの中庭がなかなかの風情なんですよ。
晴れてて欲しかったなぁ。
R1048626.jpg

お花たちもそよ風に揺れていました。
でも、そのせいでなかなかいいタイミングでシャッターが切れず。ま、こっちの勝手な都合なんですけどね。
R1048629.jpg
たんぽぽ、がんばる!
R1048628.jpg
  1. 2011/04/28(木) 20:03:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石釜パンのお店 アルションです

 住まいの近くに大好きな石釜パンのお店が2軒あります。そのうちの一つ、奈良県生駒市内のアルションです。ここのひまわりブロートは大好き!ひまわりの種がまわりにぷちぷち着いています。焼かずにそのままで、ぬったバターの素の味を楽しむパンだそうです。
 2階はレストランになっています。
 オリーブオイルで腹痛が起きてしまう私は、「オリーブオイル抜きでお願いします」といつもわがままを言いながら、楽しく安心してお食事をしています。この日は豚のチーズのせソテーをメインディッシュにランチをいただきました。遅めのお時間でしたので、お店の一角では、「紅茶を楽しむ会」が行われていました。無料でその講習内容を聞きながら、ゆっくりお食事しました。「いいのかなぁ、、、タダで聞いて、、、」と思いつつも、カフェインでも腹痛が起きてしまう私は紅茶もダメなのでした、、、ってことで、「ま、いいか!」と思いつつ、みなさんの楽しそうな様子が伝わりました。R1048616.jpg
 お店の前にはこんな看板もあります。稲蔵あんぱんは歯ごたえの気持ちいい、まじめなあんこのおいしいパンです。
R1048617.jpg
 こんなきらきらしたチューリップも駐車場横に咲いていましたよ。蝶々もひらひら、、、でも、カメラでは捉えきれず残念R1048622.jpg
  1. 2011/04/28(木) 17:27:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

佐保川そして吉野山

奈良市内西部の佐保川沿いには、桜の花がたくさん植えられています。
ゆっくりこの木の下をお散歩したり、中にはシートをひいてお花見まっさかりの方もあります。
本当にいいお天気のこの日。
大安寺近くの佐保川の風景です。
R1048603.jpg

世界遺産の吉野山の桜です。
一目千本といわれる吉野山の桜。山桜の小さな花弁、ソメイヨシノとは少し違う落ち着いた桜色。遠めに見て楽しむのにぴったりな風情です。
如意輪寺の多宝塔(でよかったですよねぇ)が見えます。
通な人の話では、「夕方の風情が一番」「桜は逆光で透かしてみる様子が一番いい!」のだそうです。なるほど!
R1048583.jpg
  1. 2011/04/15(金) 18:30:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

二条城 桜のライトアップ

 二条城では夜9時半まで夜桜が楽しめます。
 7時過ぎに到着してみると人の波と大変な数の観光バスの車列が目に入りました。
 チケット売り場に並ぼうとして、最後尾を探して行けども行けども最後尾はない!!!
 なんと200メートルくらい歩いてようやく最後尾にたどり着きました。

 城内に入ってみるとさすがの広さに人ごみという感じもなく、さまざまな色合いの桜を楽しみました。
 最後に石垣脇を進むと、桜のトンネルにたどり着きました。
 そんな中、美しいお琴の音色も聞こえてきて、いい感じだなぁ、、、と思っていたら、なんと和装の女性3名がお琴を演奏されていました。
 なんとも風情たっぷりでした。
R1048479.jpg
  1. 2011/04/12(火) 16:58:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

嵯峨野トロッコ列車~保津川くだり

 ちょっとうす曇だったこの日。
 JR嵯峨野線で終点嵯峨嵐山に向かいました。
 駅を出るとすぐ目の前がトロッコ嵯峨野駅でした。
 さぁ、これからトロッコ亀岡駅まで20分あまりの小さな旅です。
 このトロッコ列車のオープン座席にわくわくで乗り込みました。
R1048367.jpg
R1048530.jpg
 亀岡からの帰りは保津川の川下りを楽しみました。1時間半の船の旅です。途中ちょっぴりの急流もあってシートで濡れないようにカバーしながら進みました。全体の8割くらいは船頭さん三人が交替で力強く櫓をこぐんですよ。
 下船場は嵐山渡月橋のすぐ上流で、この風景でした。貸しボート屋さん、大忙しです。
R1048436.jpg
  1. 2011/04/11(月) 20:04:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都・平安神宮には桜が似合います

京都市内岡崎公園、仁王門どおり沿いに疎水がありますが、そこにある大きな平安神宮の鳥居です。
この大きな鳥居の鮮やかな朱に桜が不思議に映えます。
R1048581.jpg

平安神宮には東京ドーム一個分の巨大な庭園があります。
そこではしだれ桜を中心にさまざまな桜が咲き乱れていました。
人影が奇跡的に消えた一瞬にシャッターを切りました!
R1048364.jpg

桜の花の迫力に息苦しくなるほどです。
何だかすべてが桜で包まれてしまいそうな気持ちになって、見上げながら思わず「あぁ、、、」って言ってしまっていたような気がします。
R1048520.jpg
  1. 2011/04/10(日) 23:43:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桜・桜・桜

 突然のお休みだった今日。ほとんど諦めていた「東大寺本坊襖絵」の公開にここぞとばかりに行ってきました。
 小泉淳作画伯が東大寺の本坊のために5年間をかけて制作された襖絵の数々。
 10時から拝見できるということで、がんばって10時過ぎに到着しました。
 桜がきれい!鹿が元気!なんて思いながら本坊に向かうと、人の頭の塊が見えました。
 そして、「現在入場まで80分待ちです」の看板。そして、「ここが最後尾です」という看板を持った人の姿が遠くに見えました。なんと!そんなことに!
 R1048260.jpg

 入場制限が行われていました。
 そしてしっかり90分後、ようやく入場が叶いました。
 感動したのは、その入場制限の絶妙な具合でした。拝見するのにストレスがなく、急かされることもなく、ご案内の方たちも穏やかで、作品の迫力とともに「待った甲斐があったなぁ」と感じられる時間でした。
 桜の間は、吉野の桜、又兵衛桜、本坊の桜がそれぞれの面に描かれていました。
 京都の百貨店の会場で同じ作品を拝見したときには、正直言って桜よりも蓮や鳳凰に惹かれました。
 しかし、現場で見るとそれは全く異なった印象となっていました。
 不思議です。同じ絵なのに。。。
 お庭を眺めながら待っているのもいいものでしたよ。
R1048276.jpg

 見終わって、てくてくと新公会堂のお庭に向かいました。
 能舞台を備えている新公会堂のロビーを抜けていくと、若草山が借景になっている庭園に出られます。右奥にちょこっと写っているのが若草山です。
R1048280.jpg
  1. 2011/04/07(木) 21:08:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

miyumiyu1238

Author:miyumiyu1238
キーワードは「ハッピィ」かな。
しあわせ生活を求めて、カメラを片手にうろうろしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。