しあわせ生活

お散歩の道すがらや旅先で、ふとカメラを向けた小さなお花や何気ない風景、お寺や石仏など、しあわせ生活の種を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

薬師寺東塔 しばしのお別れ

 創建から1300年の薬師寺の東塔。いよいよ解体修理に入ります。
 最後の公開となり、今回は初層に入ってみることがかなうとのことでした。3月21日の最終日の午後遅くでしたが、「やっぱり行ってみよう」と思って行ってみることにしました。
 あいにくの雨模様のこの日。
 花と雫、似合いますねぇ。もっとうまく撮れたらなぁ。。。
R1048214.jpg
 金堂前のお気に入りの燈篭です。 
 すかしの模様もレリーフ様の天女の姿も美しいです。
R1048222.jpg
 しばしのお別れの東塔です。
 その昔、フェノロサが「凍れる音楽」と称したとかしなかったとか、、、その論議は論議として、裳階(もこし)を伴ったこの三重塔は本当に美しい姿をしています。8年後にまた会いに来ますね。
R1048254.jpg
スポンサーサイト
  1. 2011/03/24(木) 20:10:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大好き、豚しゃぶ!

そうそう、しばらく食べ物の話題がなかったですよねぇ。
以前、東京青山で伺った沖縄豚しゃぶのお店アダン。
なんと京都が発祥だったんですね!
ここは初めて伺ったアダン京都駅前店です。京都タワーホテルのすぐ近くです。
近くには姉妹店の一夜干しを炭火でいただくまそほっていうお店があります。炭火焼肉のしっぽもあります。
R1048156.jpg

アグー豚のしゃぶしゃぶです。右側のお野菜の一番手前にあるのは青パパイヤです。
黄金色のつけだれにつけていただきます。最後は沖縄そばでしめます。なんと1人なべOKなんですよ☆
R1048153.jpg
  1. 2011/03/23(水) 21:31:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見られなかったんです・・・

 谷川俊太郎さんの「黄金の魚」という詩があります。
 「大きな魚は大きな口で中くらいの魚を食べ、中くらいの魚は小さな魚を食べ、小さな魚はもっと小さな魚を食べ、、、、」と始まる大好きな詩です。最後の「どんな喜びの深い海にも一粒の涙がとけていないということはない」まで来ると、なんかちょっとじわっと涙ぐんでしまいそうになります。
 この詩の収録されている詩集は、パウル・クレーの作品から刺激を受けて書かれた詩が集められています。
 そしてクレーのアトリエが再現されているというこの展覧会。楽しみに行ったのですが、遅くまで開館しているはずの金曜日でしたが、震災直後でもあるということで、早く終了していました。残念ですが、まだまだ会期が残っています。またの機会かな・・・
 R1048135.jpg
 そして烏丸御池駅近くの京都文化博物館。博物館自体が、今年7月まで改修工事のため閉館しています。
 建物自体が文化財のこの博物館ですが、この細かいつくりが本当に魅力的です。
R1048146.jpg
  1. 2011/03/23(水) 17:07:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の兆しはどこに・・・

 久しぶりの京都です。
 ちょっと早めに時間が自由になったので、烏丸御池から四条あたりをぷらぷらしました。
 初めての六角堂でした。
 池坊本部がすぐ隣にあって、生け花の発祥の地(?)らしい落ち着いた雰囲気でした。池には白鳥の姿もありました。このお堂を眺めながらのんびり過ごせるスターバックスがすぐ隣にあって、このお堂に向かって座席が設置されていました。もちろん満席で、座ることはかなわず。
 でも、下から見上げると、どこが六角堂?って雰囲気です。
R1048170.jpg
 スターバックスのすぐ隣に展望エレベーターがありました。上ってみると「なるほど!六角だぁ」なんとエレベーターのボタンも六角形でした。
R1048190.jpg

 烏丸三条の角に、魅力的なつくりのビルがありました。ちょっとこのビルの歴史を知ってみたい気がしました。でも、実はもっと行って見たいところがあって、先を急ぎました。
R1048137.jpg

 今回のもう一つの目的地、四条烏丸にあるCOCON KARASUMA(ここんからすま)です。
 ここには、いろんなショップが入っているのですが、まずはこの建築が隈研吾さんの設計であるということで注目しておりました。しかし、それだけでなくこの印象的な雲の模様、、、いったい言われはなんだろうなぁ、、、と調べもしないで、ビル内のそこここのお店に突入してみました。そしてあっさりその出自が判明しました!
 江戸時代から続く唐紙のお店「唐長」(からちょう)がこのCOCON KARASUMAの一階にありますが、その唐長に伝わる江戸時代からの版木に刻まれていたのがこの柄だそうなんです。納得!
 もっとゆっくり見ていたかったなぁ、、、値段以外は大好きだったのになぁ、、、
 梅をモチーフにした版木で作られた唐紙もありました。小さい春を見つけた気分になりましたよ。
R1048201.jpg
  1. 2011/03/22(火) 18:19:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

長浜の盆梅展 見ごたえありました!

長浜駅から歩いてすぐの慶雲館で長浜盆梅展(http://www.nagahamashi.org/bonbai/)が行われています。
初めて体験しました。
樹齢400年の盆梅も展示されていました。この盆梅展そのものも60年の歴史のある大規模なものです。

半分枯れた幹から出た枝に咲く梅の花。すばらしいです。
守り育てた年月を思います。
R1048049.jpg

梅もさまざま。紅白梅合戦ですね。
R1048066.jpg
R1048079.jpg

この梅で樹齢150年くらいだったと思います。本当に長い時間、眺めてしまいます。
盆梅展は3月10日木曜日までです。
R1048039.jpg
  1. 2011/03/08(火) 21:46:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雪の伊吹山

奈良ではお水取りが行われています。お水取りが終わってようやく春が来ると言います。
雪の予報も出ていたこの日、滋賀県長浜に行ってきました。
遠くに見える伊吹山はこんなに真っ白に光に映えていました。
何だか気持ちいい!
R1048032.jpg
  1. 2011/03/07(月) 21:31:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

miyumiyu1238

Author:miyumiyu1238
キーワードは「ハッピィ」かな。
しあわせ生活を求めて、カメラを片手にうろうろしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。