しあわせ生活

お散歩の道すがらや旅先で、ふとカメラを向けた小さなお花や何気ない風景、お寺や石仏など、しあわせ生活の種を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「松田屋」貯金をして思い切って泊まりました♪

 山口県の湯田温泉にある松田屋ホテル。
 憧れの和風旅館です。
 狐が傷を癒していたことから発見されたという湯田温泉にある老舗旅館です。お庭には西郷木戸大久保会見所があり、歴史資料室もあります。創業300年のこの旅館には、維新の湯という創業当時から残る石造りのお風呂もあります。贅沢な源泉かけ流しです。70度以上の源泉をいかに丁度いい温度にするかに苦心するそうで、お庭の足湯も温度調整が難しい様子でしたが、木立の中の足湯は本当に気持ちよかったです。
 
 今回、やっと念願かなってこのホテルの旧館一階のお部屋「雪舟」に泊まりました。
 お庭からは赤松が見えます。画面左端です。
 司馬遼太郎さんお気に入りのお部屋だったそうで、著作にもMホテルとしてこの松田屋ホテルが出てきます。
 湯田温泉ではお向かいの中原中也記念館に行った以外は、ずっとこのホテルを楽しみました。
 是非また行きたいお宿です。
 さ、松田屋貯金再開です☆
R1047399.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/11/30(火) 21:12:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国宝瑠璃光寺五重塔  やっほ~!

 これぞ国宝!という感じの五重塔です。
 山口市内のこのお寺、駐車場に車を停めるとすぐ目の前にこの塔が見えます。
 池に写りこんだ紅葉も塔もきりりとしていて趣があります。
 なんと入場無料なんです。
R1047377.jpg
 興福寺の塔は重厚感がいいですが、この塔のきりっと引き締まった感じも本当に気持ちがいいです。
 お勧めです!
 
  1. 2010/11/30(火) 21:03:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

九年庵(くねんあん)

 吉野ヶ里歴史公園からすぐのところにある九年庵は、佐賀県随一の紅葉の名所です。
 九年かかって作り上げられた私邸のお庭が一年のうち10日くらいだけ公開されています。
 日程は毎年同じらしく、それがうまく紅葉の盛りの時期にあたるとは限らないという仕組みだそうです。
 ラッキーなことに、今年はバッチリでしたよ♪
R1047306.jpg
 紅葉は真っ赤なのも素敵ですが、グラデーションになっていたり、緑の葉っぱとのコントラストだったりするのがいいですよねぇ。
R1047284.jpg
 屋根に重なった紅葉がとにかく大好き!!!!
R1047283.jpg
  1. 2010/11/30(火) 20:56:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吉野ヶ里歴史公園ってすごすぎる!

佐賀県に久しぶりに行きました。
唐津に行ったのはもう10年以上も前のことです。
今回の目的地はまずは吉野ヶ里歴史公園です。
弥生時代の大規模遺跡です。
R1047247.jpg

復元された建物が、もとの遺構の場所そのままに一部が復元されています。
R1047256.jpg

奥の観月台のような場所は、中が発掘現場そのものの展示室になっています。
多数の甕棺(かめかん)の発掘現場の実物が見られる展示です。
この時期の社会制度や死者への思い、階級制度なども垣間見られる貴重な史料が圧倒的でした。
R1047258.jpg
  1. 2010/11/30(火) 19:50:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大宰府天満宮そして九州国立博物館

これぞ学問の神様 大宰府天満宮です。
私自身、受験の予定もないし、身近に受験生もいないのですが、ついつい一生懸命お賽銭を上げてしまいました。
漢字検定を受けたのが、一番最近の試験かなぁ。
R1047219.jpg

大宰府天満宮からはこんなトンネルを抜けて九州国立博物館に行けます。
この周りの色がいろいろと変化していきます。虹の中を進んでいくようでしたよ☆
R1047215.jpg

九州国立博物館は、竜の形がモチーフになっているようです。
この日は中国文明の展覧会でした。
「玉(ぎょく)」の宝物がずらり。。。玉衣という全身を包む玉で作られた鎧のような宝物もありました。
R1047203.jpg
  1. 2010/11/30(火) 19:45:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都府楼跡(大宰府政庁跡)は日差しで一杯でした

九州に旅しました。
九州国立博物館に向かう道すがら、大宰府跡に立ち寄りました。
今は何もない広い原っぱで、礎石がぽつぽつとありました。
R1047197.jpg
その中にぽつんと紅葉した大きな木がありました。
日差しが降り注いでまぶしい日でした。
R1047200.jpg
  1. 2010/11/29(月) 22:46:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスツリー☆

久しぶりに繁華街に出かけました。
大阪中津のアプローズタワーのエントランスにもこんなクリスマスツリーが出現してました。
シンプルですっきりとした雰囲気で、気に入りました!
私はツリーを自宅で飾ることはないのですけれど、クリスマスリースを玄関にかけて楽しんでいます。
緑色のリースに鎌倉に住んでいた頃に手に入れた木製のオーナメントを飾りつけたものです。
鎌倉駅近くに一年中クリスマスグッズを販売しているお店があって、そこに時々行っては買い足していました。
あのお店は今もあるのかなぁ。。。
R1047179.jpg
  1. 2010/11/14(日) 01:00:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

スペシャルな薬師寺と唐招提寺

凍れる音楽・・・薬師寺東塔の見納め(というか10年間のお別れ)が近づいています。
何だかいつもより塔の背筋が延びているように感じます。
R1047151.jpg

どうしても行ってみたかった鳥羽美花さんの型染展に行きました。なんとその会場は薬師寺なんです!
京都で活動されている方だそうですが、あまりの大作ぞろいに圧倒されました。
薬師寺がモチーフになった非常に大きな作品がまず出迎えてくれます。そして、ハノイと奈良の二つの都の空気が会場に満ちていく雰囲気がしました。
メイン会場だけでなく、大講堂や東院堂にも作品が展示されて、仏像群との競演も見られました。
R1047150.jpg

そして、薬師寺から歩いて約500mの唐招提寺では、再建なった金堂内部が一日限り公開されていました。いつもは、表から覗き込んで参観するのですが、この日ばかりは千手観音の後姿も見られましたよ。閉門3分前に入ったにも関わらず、この人の列です。たぶん、300人くらいかなぁと思います。周りの方たちの会話を聞いていると、関東や四国、東北とかなり遠方から来られていることが分かります。
R1047161.jpg

鴟尾(しび)に集う鳥たちです。眺めているとあっという間に時間が経っていくようです。待っている時間も楽しく過ごせました。
秋を飛び越えて夏から突然冬になったような今年の気候ですが、それも丁度気持ちよいこの日でした。
R1047159.jpg
R1047168.jpg
  1. 2010/11/08(月) 21:16:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

miyumiyu1238

Author:miyumiyu1238
キーワードは「ハッピィ」かな。
しあわせ生活を求めて、カメラを片手にうろうろしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。