しあわせ生活

お散歩の道すがらや旅先で、ふとカメラを向けた小さなお花や何気ない風景、お寺や石仏など、しあわせ生活の種を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新緑の壺阪寺(南法華寺)

 うぐいすのさえずりが印象的なこの日。
 再建された室町時代以来はじめて三重塔の初層が開扉されるとのことで行ってみました。
 開扉は遷都1300年祭の記念行事の一つとして行われているらしく、観に行くには、限定されたこの期間に行くか、このお寺のお坊さんになるしかない!とばかりに出かけたわけです。
 奈良県の中央ちょっと北よりにある壺阪寺までは奈良市内から車でほぼ一時間。意外に距離があります。
 新緑が本当に美しいお寺でした。
IMGP4247.jpg

 インドとの交流事業や眼病にご利益があるという言い伝えから発した盲老人ホームなど社会貢献に目が向いた取り組みが印象的なお寺です。大量の石造が伽藍のそこここにあります。
IMGP4251.jpg

 帰り道に、明日香村にある亀石を観にいきました。なんとも大きい石で、写真で観るかわいいお顔の部分はごく一部。行ってみてはじめてわかった全体像なのです。面白い♪
IMGP4273.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/05/30(日) 13:48:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

東京スカイツリー

先日、東京タワーの高さを超えたと話題になった東京スカイツリーを見てきました。
隅田川にかかる歩行者、自転車専用の橋からみた東京スカイツリーです。桜橋というそうです。
R1046246.jpg

そしてぐぐっと近づいて業平(なりひら)橋からのスカイツリーです。工事現場を囲むついたてのすぐそばです。出来上がったらこの倍近い高さになるそうです。再訪したいです。出来上がったときに展望台に上る勇気があるかどうかは不明ですけど。
R1046241.jpg
  1. 2010/05/24(月) 01:10:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日は千秋楽でしたね

 今日、大相撲は千秋楽でした。
 一昨日の金曜日は早くも一人横綱の白鵬が優勝を決めました。
 まさか優勝が決まるとは思わず予約していたのですが、思いがけず優勝決定の瞬間に立ち会えました。上位力士に強い闘志を燃やす琴光喜との迫力のある取り組みに、圧倒されました。相撲のことをほとんど知らない私にも伝わってくるものがありましたよ。
 ライブってすごいです。
 魁皇(かいおう)も3回の取り組みを残して997勝で迎えたこの日。なんと、金曜日から今日日曜日まで三連勝。1000勝を成し遂げました。すごい!
R1046332.jpg
  1. 2010/05/24(月) 01:04:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

湖東をめぐる

琵琶湖の東側、米原にある醒井養鱒場(さめがいようそんじょう)に行きました。
鱒の養殖場なのですが、自然の流れを引き込んだ大きな養殖スペースが遊歩道の間に次々と現れます。
産卵を終えた鱒の休憩スペースもありました。
空気も緑色になったようなさわやかな風が気持ちよかったですよ。
中で食事もできます。もちろん、鱒料理です。
R1046150.jpg

ここに鱒がいます!ちょっと見えにくいかな?
R1046164.jpg

米原から南下すると琵琶湖県立博物館がありました。
淡水魚の水族館も併設されています。
カメラ目線のなまず、、、上坂雪佳の「金魚玉図」という金魚の絵を思い出します。赤い金魚の正面からの姿を捉えた絵なんです。
R1046194.jpg
  1. 2010/05/19(水) 16:46:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

京都国立博物館

 三十三間堂のお向かいにある京都国立博物館は、少し交通の便はよくないのですが、大好きな博物館です。
 建物そのものが文化財のこの博物館はトイレだって趣があります。
 大人気の等伯展、しかも一ヶ月という短期間の展示でした。
 「あぁ、、もう終わってしまう、、」焦り気味でしたが、やりくりして終了間際の土曜日の夕方にやっと観にいくことができました。
 よかった☆
 画面右よりに見える赤茶色のテントは入場待ちの列のためのものです。この日は、ラッキーなことに20分待ちで入れました。
R1046218.jpg

 絢爛豪華な金壁画から晩年は水墨画にシフトしていった等伯。その水墨画がエントランスを飾っていました。
R1046211.jpg

 夕刻の京都タワー、艶っぽいですね。
R1046224.jpg
  1. 2010/05/18(火) 21:55:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夜の興福寺、そして日差しの中の藤の花

お食事会があって夜に奈良公園を通りがかりました。興福寺境内の南円堂の提灯が澄んだ空気の中で、さえざえと光っているようでした。
R1046029.jpg
夜10時まで興福寺の五重塔はライトアップされています。一生懸命固定してシャッターを切ったのですが、三脚なしではこれが限界でした・・・・
R1046038.jpg

奈良市西部にある松柏美術館の藤です。
ひとつひとつのお花は小さな藤ですが、迫力がありますね。
R1046053.jpg
  1. 2010/05/07(金) 21:18:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

六甲おろしの作曲家

 福島でもう一つ思いがけず訪ねた場所です。
 高校野球の歌「栄冠は君に輝く」、スポーツショー行進曲、セ・リーグの応援歌、そして六甲おろし、これがみんな同じ作曲家古関裕而(こせきゆうじ)氏による曲なのです。知りませんでした!ちなみに巨人軍の歌もこの方です。
 入場無料のこの記念館、一階はサロンのようになっていて、ボランティアの方がお茶を振舞ってくださいます。
 作曲は、楽器のない日本間で五線紙に向かってされたそうです。
R1045980_20100503203213.jpg
  1. 2010/05/03(月) 20:39:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

miyumiyu1238

Author:miyumiyu1238
キーワードは「ハッピィ」かな。
しあわせ生活を求めて、カメラを片手にうろうろしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。