しあわせ生活

お散歩の道すがらや旅先で、ふとカメラを向けた小さなお花や何気ない風景、お寺や石仏など、しあわせ生活の種を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

音楽三昧な日々

実は・・・パソコンが手当てのかいなく、お別れすることになってしまいました。
後任のパソコンが到着するまで、なかなか細かい作業ができないでいます。

そんな中、ここのところ音楽三昧な日々を送っています。
先々週は高校時代に所属していた合唱部の催しで、久しぶりに歌ってきました。
そして今日は、大学時代所属していたジャズバンドの創部50周年記念コンサートでした。学生時代には私はアルトサックスを吹いていました。出来そうな曲に参加させていただいて、楽しく吹きました。音楽するっていいなぁ!

パソコンが届いたら、是非また写真をアップします。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/21(日) 00:53:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新薬師寺の梅

冷たい雨の降っていたこの日。
入江泰吉記念奈良市写真美術館のすぐ隣にある新薬師寺に行きました。
国宝の十二神将が絶品です。こじんまりとした雰囲気なのですが、それがまた何とも言えない空気感で、大好きです。
現代的なステンドグラスが本堂側面ににはめ込まれているのですが、それも雰囲気を盛り上げているように感じます。
本堂横には雨にも負けない梅の花。いいなぁ・・・
100305-4.jpg
  1. 2010/03/11(木) 23:34:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

東大寺お水取り

 なんと1260年も途切れることなく続けられてきたこの行事ですが、久しぶりに見てきました。
 訪ねてくる人があり、坂道を長距離歩くことが難しい状態ということもあって、タクシーで東大寺二月堂下まで行きました。19時にお松明が点灯されますが、タクシーが近づけるのは17時まで。ということで、二月堂下で2時間待つことになりました。
 この竹矢来のすぐそばの少し斜めになった斜面で、とにかく待ち続けました。
100905-1.jpg

 お松明を持って練行衆(れんぎょうしゅう)が二月堂へと登っていかれます。
 40から70kgはあるという松明、迫力があります。落ちた火の粉を掃く方も付き添って進んでいきます。
100905-2.jpg

 この日のお松明は10本。お松明の火の粉を浴びると一年間は無病息災だとか。落ちてきた燃えた枝を持って帰るとさらにご利益があるそうです。
 このお松明が終了した後、お堂の中では声明(しょうみょう)初めさまざまな修業が夜中まで続きます。
 声明は少しですが垣間見ることが叶いました。次回はじっくり聞く機会を持ちたいと思います。
100905-3.jpg

 準備していくといいなぁと感じたもの。
 靴をいれる袋、ピクニックマットの小さいものやたためる小さな椅子、懐中電灯、カイロ、暖かい飲み物、食料、コットンなどすぐには燃えない素材の帽子や上着。
 次の機会には声明だけでも聞きに行ってみたいなぁと感じました。
 今年も3月14日まで行われます。お水取りが終われば、奈良には本格的な春がやってきます☆
  1. 2010/03/07(日) 20:47:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

miyumiyu1238

Author:miyumiyu1238
キーワードは「ハッピィ」かな。
しあわせ生活を求めて、カメラを片手にうろうろしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。