しあわせ生活

お散歩の道すがらや旅先で、ふとカメラを向けた小さなお花や何気ない風景、お寺や石仏など、しあわせ生活の種を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋の空気の中で

芝生も少し茶色くなって、暖かい日差しの底に、なんとなくひんやりした空気を潜ませている感じがします。
紫のお花もそんな気配を感じているのかな?
091001-_20091022201422.jpg
スポンサーサイト
  1. 2009/10/22(木) 20:16:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

MIHOミュージアム  ワンダーランドに浸ってきました

土曜日とは打って変わってきれいに晴れた日曜日。信楽のMIHOミュージアムに行ってきました。
古代美術が充実している というイメージが私の中では先行してしまっていたので、建築としての美術館には魅力を感じていたものの、なかなか訪れる機会がありませんでした。
しかし、今回は若冲!行かないわけには参りません。

美術館を囲む山々も少し紅葉が始まっています。
091018-2.jpg

駐車場やレストラン棟のあるエントランスから美術館の本館までは約500mあります。
途中、間接照明でほっとする雰囲気のトンネルを通っていきます。ほっとするトンネルって不思議です。
091018-5.jpg

こんな7人乗り電気自動車も巡回しているので、これに乗ってもよし、のんびり歩いてもよし、この道のりも期待を高めます。
091018-4.jpg

美術館本館のエントランスから通ってきたトンネルを振り返るとこんな感じ。いいよなぁ。。。
091018-3.jpg

やっほ~!若冲ワールド!
091018-1.jpg
  1. 2009/10/20(火) 21:34:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そして みちのくりんご旅 奥入瀬渓流

この日は午後から少し雨になるとの予報でした。
早起きして、十和田湖畔の子ノ口に8時に到着。何だか人っ子一人いない雰囲気。観光案内所にも手荷物預かり所にも、バス停留所にも誰もいない、、、なんか世界に一人っていう気分(極端・・・)になりつつ、でもちょっとうきうきして、コインロッカーに荷物を預けて、遊歩道へ!
091001-20.jpg

水面の高さが遊歩道やその脇を通るバスどおりとあまり変わらない感じでびっくり。
手を伸ばせば届きそうです。
091001-24.jpg

期待が高まります。空気がおいしい!
091001-21.jpg

こんな看板が励ましてくれますよ。
091001-22.jpg

滝がそこここにあります。
しかもこういった滝のほとんどがJRバスの中からも見られますし、なんと滝のところではバスが一時停車してくれて解説が聞けます。
091001-31.jpg

枝が冬の厳しさを物語っています。
091001-30.jpg
091001-29.jpg

このあたりからようやく人ととすれ違うようになりました。
中には前日のJRバスでご一緒したお二人ともすれ違いました。
「確か、昨日みずうみ号(JRバス)でご一緒しましたね」「お気をつけて」
東京からおられたお二人は焼山から歩いてこられた様子。
091001-28.jpg

この滝の美しさ!
水音、葉ずれの音、風、緑のにおい、元気になれます。
091001-27.jpg
091001-26.jpg
  1. 2009/10/12(月) 14:19:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

さらに みちのくりんご旅

十和田湖を満喫・・・・
私が乗ったのはこの船です。
なんと時間のせいもあってか乗船客は私を含めて6名ほど。座席を移動しながら遊覧の時間を楽しみました。
091001-9.jpg

2重カルデラ湖の十和田湖には南側に二つの半島があります。
荒々しさと穏やかさ、雰囲気の違う二つの半島です。
091009-10.jpg

女性的と言われる半島の突先です。少し紅葉が始まっています。
あぁ、、、いいよなぁ。深呼吸!
091009-12.jpg

出陣準備中?
091009-14.jpg

湖畔をゆっくり歩いてみました。
少しずつ夕暮れになってきました。
091009-13.jpg

少し水に触れます。近くのベンチでゆっくり座って、湖を眺めることができました。
091009-15.jpg

湖を囲む山に日が沈んでいきます。こんな風に日が沈んでいくところをゆっくり眺めたのは久しぶりです。
091009-16.jpg

 北東北の手仕事を紹介する、暮らしのクラフトのお店です。20年くらい前に、その当時創刊されたばかりだった女性雑誌LEEの記事で見ました。それ以来、心の隅っこで「いつかおたずねしてみたい」と思っていたお店です。
 なんと今年の5月に私の住んでいる奈良市内のギャラリーで、「ゆずりは展」が行われました。たった3日間でしたが、何とか調整して最終日に行きました。訪問への思いは強まりました。そして今回、ようやく実現しました。ただただ、嬉しい。
091009-17.jpg

十和田湖から奥入瀬渓流への流れが始まる場所です。
明日は渓流を楽しみます。
091009-18.jpg
  1. 2009/10/12(月) 08:24:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

みちのくりんご旅

青森空港からリムジンバスで30分、まずはここから・・・
091001-1_20091011114149.jpg

駅前からJRバスで十和田湖に向かいました。
これがなんと路線バスなのに、景勝地では休憩あり、テープですが、観光案内ありなんですよ。やりますねぇ、JRバス。時間指定のチケットもありますが、これで乗車できると保証されるわけでもなく、臨時便を増発する必要があるかどうかの目安にするだけとのこと。急に予定変更になったりすると発車予定時刻を過ぎているチケットは払い戻しもできず、当日券売機で買うのが無難なようでした。旅のガイドにも大まかには書かれていましたが、なかなか感覚的にわかりにくい仕組みでした。でも、行ってみて納得です。しかも、途中下車OKで、降りてそこでしばらく過ごして次のバスに乗るっていうのもいくらでもアリな感じでした。
091001-3.jpg

最初の休憩スポットです。
暖かい麦茶が振舞われています。何だか沁みる美味しさです。
091001-4.jpg

このお釜のなかにお茶が入っています。ちっちゃい噴水でお湯のみを洗います。
091001-5.jpg

お茶のみ場から振り返るとこの風景なんですよ!!!
胸いっぱいに深呼吸です。
091001-6.jpg
091001-2_20091011114149.jpg

2時間半の旅で、途中奥入瀬渓流沿いの道を通って、十和田湖畔、休屋(やすみや)に着きます。夕方に着いたので、まずは遊覧船で十和田湖めぐりかな。
091001-8.jpg
  1. 2009/10/11(日) 12:19:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やっぱり大好き、シルク・ドゥ・ソレイユ

今、大阪中ノ島で公演中のシルク・ドゥ・ソレイユのコルテオを楽しみました。このあと再び東京公演もあるようです。動物の一切出てこないサーカスですけど、それだけじゃ説明できない楽しさがあります。今回は死がテーマですが、オリジナルの衣装や音楽、舞台装置も見ごたえがありました。さりげない工夫が光ります。演目と演目のつなぎ目のスムーズでドラマティックな感じや緩急、緊張と緩和、いいですねぇ。以前よりはマニアックさは減った感じがしますが、分かりやすくて楽しめます。それが決していやじゃなかったのが不思議です。
090926-1_20091011003420.jpg

テントの脇のこんなゲートから入ります。テントの向こうには中ノ島のビルが見えますね。
090926-3_20091011003419.jpg

次回の公演も是非観にいきたいです。その前に同じシルク・ドゥ・ソレイユの東京ディズニーリゾートにある専用劇場での公演ZEDも観にいきたい!!!
  1. 2009/10/11(日) 00:37:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

プロフィール

miyumiyu1238

Author:miyumiyu1238
キーワードは「ハッピィ」かな。
しあわせ生活を求めて、カメラを片手にうろうろしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。