しあわせ生活

お散歩の道すがらや旅先で、ふとカメラを向けた小さなお花や何気ない風景、お寺や石仏など、しあわせ生活の種を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そしていよいよ目的の土門拳記念館へ

奈良の室生寺の写真で有名な土門拳氏の個人記念館です。
山形県酒田市出身の土門氏が7万点に及ぶ作品を生まれ故郷に寄贈したことで生まれた展示館で、日本で初めて個人の写真美術館として誕生したそうです。
090829-7.jpg

エントランスは直線的なラインで構成されて、期待と緊張が入り交じります。
090829-8.jpg

エントランスから振り返るとこんな雰囲気です。
090829-9.jpg

記念館の前には白鳥池があります。
まるで魔法のように白鳥が記念館を見つめていました。
090829-10.jpg

白鳥の視線の先には記念館の全体像が見えています。
090829-11.jpg

この記念館から数百メートルのところにある酒田市美術館です。
飯盛山公園という広いスペースに国体記念体育館、緑の芝生が絨毯のように美しいグラウンドが2面、土門拳記念館、公共のホール、そして、この酒田市美術館。実にゆったりと緑豊かな一角となっています。建築としても一級品ぞろいと思います。
是非、再訪したい場所になりました。
090829-12.jpg

同じ酒田市内にある米の資料館の一部にある山居倉庫(さんきょそうこ)です。
海からの風や日差しからお米の倉庫を守ろうと植えられた欅(けやき)並木のほとんどがこのように残されています。
090829-13.jpg

またまた振り返ってみるとこんな感じです。
空気が違います。これぞ「しあわせ」な時間です。
090829-14.jpg
スポンサーサイト
  1. 2009/08/30(日) 22:21:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

山形に旅をしてました

以前から一度言ってみたかった山形県ですが、ようやくそれが叶いました。
まずは笹川流れという海辺の名所から。
これは「眼鏡岩」です。
090829-2.jpg

曇り空からさっと差し込んだ光が、まるで何か空から降りてきそうな気配です。
090829-1.jpg

少し北上するとこんな小さな漁港がありました。
いか釣り船なのでしょうか?ライトが印象的です。
090829-5.jpg

アップにするとこんな感じです。
090829-6.jpg

直売所では干物作成中でした。
この直売所でサザエを焼いてもらって食べました。本当に先っぽまで苦くなくてぷりぷりでしたよ!
090829-4.jpg
  1. 2009/08/30(日) 22:10:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜の奈良は楽しい!

奈良交通のバスツアー「ライトアップ薬師寺」に参加してみました。
奈良市民、奈良を知る!って感じでしょうか。。。
観光客らしい人たちが6割。残りの4割はどうも地元民っぽい感じがしました。
まずは眼目の薬師寺へ。
真っ暗な駐車場につくと、懐中電灯で拝観入り口に進みます。
肝だめしさながらです。
そして何だか大名屋敷の通用門を通るように、「ちょっと失礼しますね」っていう感じで境内に入ります。バスツアー参加者のみが拝観するといういつにない雰囲気です。20名くらいの参加者だけが本堂にすすみ、法話を御伺いしての夜間拝観です。正直言って、かなりサービス満点でしたよ!
東京から帰奈された日光菩薩、月光菩薩もライトに浮かび上がっていました。
そして、この古い東塔もほのかにライトアップ。
再来年早々には解体修理に入って10年近くこの姿は見られないというこの創建当時からの塔、夜はもしかしたら私にとってはしばしのお別れかもしれません。
090816-2.jpg

新しい西塔もこんな具合です。
090816-3.jpg

二つの塔の間には透かし彫りも美しい灯りがあります。
090816-4.jpg

そして、バスは朱雀門を経由して、東大寺へ。
東大寺は入場しての拝観はできませんが、南大門、大仏殿がライトアップされて、かなり近づけます。
この時期の夜の拝観はお勧めです。
090816-5.jpg

火事に見舞われないように、、、そんな願いからこの「しび」は大仏殿の屋根にあります。お魚のしっぽがモチーフだそうです。ライトアップに映えますね。
090816-6.jpg

そして興福寺へ。
今は阿修羅像が福岡に出張中です。
奈良公園に場所を提供している興福寺。いつでも無料で見られます☆
090816-7.jpg
  1. 2009/08/23(日) 01:52:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

なら燈花会の夜

8月5日から奈良公園一帯で行われるなら燈花会(とうかえ)という催しに行ってきました!11年前から始まったこの催しですが、1万を超えるろうそくの灯りで浮身堂、新公会堂前広場、興福寺、猿沢池付近など、、、夢のような雰囲気でした。

まずは腹ごしらえ、、、なんて、6時からならまちのお店にお食事に行きました。これがデザート!!!楽しい!!と時間を忘れていました。一時間でお食事して7時からの点燈を観にいこうと思っていたのに、、、、気づいたらなんと9時!
090805-1.jpg

大急ぎで会場に向かう途中、奈良国立博物館がこんな感じでライトアップされています。荘厳な雰囲気です。
090805-2.jpg

なら燈花会のシンボルマークはこれです。
090805-3.jpg

ひとつひとつのろうそくはこんな筒型容器の中で、小さくゆらゆらとともっています。
筒の色はさまざまです。
090805-5.jpg

一脚で一生懸命撮ったのですが、、、、これが限界かな。
090805-6.jpg
090805-4.jpg

遠くにライトアップされた東大寺大仏殿のしびが見えます。
090805-8.jpg

夢みたいです。
090805-7.jpg

東大寺南大門も10時までライトアップされています。
夜に見る仁王さんは迫力あります。
090805-9.jpg
090805-10.jpg
今度は三脚を持っていこうと決意しました。売店の方が、きれいなのはまだ少し夕方の雰囲気の残っている7時ごろとおっしゃっていました。プロカメラマンは少し青みがかった夕方の空を背景にたくさんのともしびが輝くのを撮るそうです。なるほど!
  1. 2009/08/06(木) 21:00:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

miyumiyu1238

Author:miyumiyu1238
キーワードは「ハッピィ」かな。
しあわせ生活を求めて、カメラを片手にうろうろしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。