しあわせ生活

お散歩の道すがらや旅先で、ふとカメラを向けた小さなお花や何気ない風景、お寺や石仏など、しあわせ生活の種を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

松伯美術館は落ち着きます

お散歩がてらでかけた松伯美術館ですが、本当にここは落ち着けます。こじんまりしていますが、上村三代の作品を中心に日本画が充実しています。
090621-1.jpg

遠景はこんな感じの美術館です。近畿日本鉄道奈良線の学園前駅からバスで行けます。
090621-2.jpg

美術館のエントランスの石畳が美しいです。どう撮ったらいいのか、、何だか迷いました。
090621-6.jpg

季節ごとのお花も楽しめます。
090621-4.jpg

この季節はやはり紫陽花ですね。このがくあじさいが古い品種らしいです。
090621-5.jpg
スポンサーサイト
  1. 2009/06/28(日) 15:07:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奈良三条通のお気に入りのお店

 近畿日本鉄道奈良駅から歩いて5分、JR奈良駅から歩いて10分くらいのところにある「ぜいたく豆」というお店です。
昔懐かしいお菓子や豆菓子、お豆そのものの量り売りもしています。ちょっぴり和の雰囲気の雑貨や小物もあります。私はここのお店の歯に挑戦するかのように思いっきり硬いおしょうゆ味のおかき(とにかくとっても硬いんです!)と、和風カレーおかきが大好きです。
090612-1.jpg

 お店を通り抜けた奥に蔵があって、そこは時々ミニギャラリーになります。この日は柿渋染め、黒檀染めの作家さんの展示と販売でした。コットンやシルクの丁寧に染められた衣類やバッグが魅力的でした。
090612-2.jpg
  1. 2009/06/22(月) 22:31:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

平等院鳳凰堂そして鳳翔館ミュージアム

ご無沙汰しています!(って誰も待ってないかもしれないけど、、、)
行ってきました宇治市の平等院。
まずはここから始まりです。
090619-1.jpg

歩いて約0.9kmで平等院の文字に、てくてくと商店街を抜けていきます。
さすが宇治はお茶の町。お茶のお店の看板も歴史を感じさせます。
090619-2.jpg

商店街を抜けるといきなり「平等院」です。
090619-4.jpg
090619-5.jpg

「あ、十円玉の絵」
池越しに見える鳳凰堂(正式名称は阿弥陀堂)は意外に何気ない雰囲気です。
追加料金300円で阿弥陀堂内部も見学できます。20分おきにの拝観の時間ごとのチケットが売られています。最終は4時10分の回です。約15分間、説明を聞きながらの拝観です。
長方形と円形をあわせた天蓋やしっくいの壁に飾られた52体の雲中供養菩薩が印象的でした。雲に乗っかった菩薩が楽器を奏でたり、踊ったりしています。
雲中供養菩薩の一部は同じ敷地内のミュージアムで間近に見られます。
阿弥陀様は全身金箔。丸顔が和めます。
平等院鳳凰堂全景
090619-8_20090620225746.jpg
090619-9.jpg

鳳凰が屋根に乗っていることから鳳凰堂という俗称がついたというのはあまりにも有名です。
090619-6.jpg

鳳翔館で手が届きそうな距離で間近に見られます。鋳造されたそれぞれの部分が鋲で留めつけられています。微妙な曲線が美しい鳳凰です。尾羽が特に気に入りました。
090619-7.jpg
090619-3.jpg

  1. 2009/06/20(土) 23:18:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

万葉文化館から飛鳥寺はこんなにもすぐ近くだとは

奈良県中央部の明日香村には万葉文化館があります。
日本最古のお金である富本銭が出土した遺跡を取り巻くようにこの美術館は建っています。
その昔、ため池だったところを埋め立てて美術館を建てようということになり、確認調査をしていたところ、お金の鋳造所が発見され、実際に富本銭も出土しています。
その遺構が再現されています。地下4mに実際の遺跡がありますが、保存のために埋め戻され、その真上に実物そっくりに再現されているのです。
解説ボランティアの方が丁寧に説明してくださいます。
090605-1.jpg

今日のお目当てはこれです。
奈良県宇陀市出身の日展を中心に活躍されている方だそうです。
090605-2.jpg

美術館の前庭に、こんな小さな小川があり、石段を降りていくとこじんまりとした屋外ステージもあります。
090605-4.jpg

090605-3.jpg

こんな建物のしつらえが好きです。
090605-5.jpg

美術館裏手の出入り口から出てすぐの小道を抜けるとすぐに飛鳥寺があります。解説ボランティアの方からの情報です。初めて知りました。こんなにすぐ近くにあるなんて。
日本最古の仏像ながら、大半が焼失し、作られ当時のまま残っている部分が少ないために国宝になることのできいない仏像だそうです。
「お札も残っているところが少ないと引き換えてもらえませんもんね~」という私の言葉に、ボランティアの方も「そうそう」なんて相槌を打ってくださいました。やさしいですねぇ。。。
090605-8.jpg

境内を抜けると蘇我入鹿の首塚があります。
何十年ぶりかに見ました。
090605-9.jpg
  1. 2009/06/08(月) 21:15:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

飛翔!飛躍!跳躍!

所用で移動していた週末。
ふとみかけたエアポートリムジンです。
ディア・パーク、、、、つまり奈良公園のすぐ近くでした。
いやぁ、こんな風に体を伸ばして、ぐ~んっと気持ちよく跳んでみたいなぁ。
090530-1.jpg
  1. 2009/06/07(日) 22:12:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

miyumiyu1238

Author:miyumiyu1238
キーワードは「ハッピィ」かな。
しあわせ生活を求めて、カメラを片手にうろうろしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。