しあわせ生活

お散歩の道すがらや旅先で、ふとカメラを向けた小さなお花や何気ない風景、お寺や石仏など、しあわせ生活の種を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

美術館への道すがら

久しぶりの松柏美術館でした。
その道すがら、見かけた色とりどりのお花です。
090528-3.jpg
090528-2.jpg
090528-1.jpg
090528-5.jpg

ヒメジョオン、久しぶりに見ました。
090528-4.jpg

門柱にはこんな文字。
090528-7.jpg

今、美術館では、能の美とそれに親しみ刺激を受け画にそれを自然に取り入れつつ画業に時間の多くをささげた、上村松園の親子三代の作品展が行われています。
090528-6.jpg
スポンサーサイト
  1. 2009/05/31(日) 23:47:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大相撲のライブ感♪

思いがけず升席を手に入れることが出来て、行ってきました国技館。
両国駅に降りると、お相撲さんが何気なくそこにいて、いきなり大相撲気分が高まります。
090515-4.jpg

国技館はすぐそこです。
090515-3.jpg

こんなのぼりが本当にたくさんあります。
さすが永谷園はすごい!!!懸賞一本ごとに提供者の名前が読み上げられます。永谷園から懸賞が三本でると「さけ茶漬けの永谷園」「梅茶漬けの永谷園」「のり茶漬け(だったかな?)の永谷園」と読み上げられます。テレビ中継では若干割愛されている部分ですが、現地にいるとそれも面白く感じられます。
090515-5.jpg

国技館に入る前に近辺のお店でちゃんこを食べたいなぁと思っていたんですが、やっぱり国技館を目の前にすると早く入ってみようということになってしまいました。ちゃんこは夜かなぁ、、、と思っていたら、こんな立て看板を発見しました!
090515-1.jpg
ちょっとぼけててすみません。これが250円のちゃんこです。セルフサービスでしたが、いいお味で、具材もさまざまでした。鶏肉の肉団子、しいたけ、えのき、こんにゃく、にんじん、大根、キャベツなどなど。お店の人によると15日間の会期中は、5日分ずつ三種類の味が提供されるそうです。
国技館のちゃんこ、、、満足しました!
090515-2.jpg

1時半ごろに席につくと観客はまだまばらです。取り組みは朝8時半から始まっているそうです。
090515-11.jpg
横綱白鵬土俵入り。きりっとしてますねぇ。
この頃には客席はかなりいっぱいになってきています。
090515-7.jpg
横綱朝青龍の土俵入り。向正面の席だったので、こんな角度になっています。
でも、鍛えられた筋肉で、幕下の力士たちとは体が違う感じでした。ヒール役に徹している?
090515-8.jpg
090515-9.jpg
幕下の行司さんは、はだしではかまも短いのですが、幕内の取り組みになると白足袋、ゴージャスなはかま、脇差など本当に階級の世界ですね。
090515-10.jpg
やっぱりライブの迫力ってすごいです。
また機会があったら行ってみたいです。実のところ、今場所優勝した日馬富士のこともよく知らないでいたのですが、せっかくの機会だしと思って、雑誌を買ってにわか勉強しながら観戦に向かいました。そして、自宅に戻って「これがにわかファンっていうんだろうなぁ。」と思いながら、大相撲全取組という番組をチェックする日々でした。ホントにライブ感は人を変えますね。
  1. 2009/05/27(水) 21:10:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

浅草そして隅田川

 久しぶりの東京でした。
 なんと東京駅は大々的に保存修理中です。
090514-9.jpg

 まずは浅草・雷門へ。
090514-3.jpg

 雷門の本名はこっちの「風雷神門」だそうです。平日なのに三社祭りの直前だったせいか、すごい人出でした。
090514-4.jpg
 
 雷門から歩いてすぐのところに水上バス乗り場があります。
 そこからはこんな朝日ビールのビルが見えます。
090514-5.jpg

 日の出桟橋までの川風を楽しみながら船で移動しました。
090514-1.jpg

 隅田川河口からみたレインボーブリッジです。
090514-6.jpg

 そしてフジテレビです。なんか球体部分が落っこちそうですけど。
 とにかく穏やかなお天気でよかったです。いくつもの橋をくぐって日の出桟橋に着きました。
 川は好きです。幼い頃は川のすぐ近くで育ったためかもしれません。
 実家の近くの川では6月1日には鮎つりが解禁されて(他の川も同じ?)、川岸につり人たちの車がずらっと並んでいたのを思い出します。そろそろそんな季節になりましたね。
090514-7.jpg
  1. 2009/05/23(土) 21:52:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は?

 5月初めの長谷寺。奈良県のほぼ中央部にあります。お花がいつもあるお寺ですが、やはり牡丹です。平日なのにこの人出です。
090501-1.jpg

 とにかく石段、石段、また石段ですが、お花を見ながらだといつの間にか登っています。といいながらちょっと膝に来ますけど。
090501-5.jpg
090501-4.jpg
090501-3.jpg

 これは珍しい緑色の牡丹です。意外に控えめな風情です。
090501-6.jpg

 本堂に着きました。
 この本堂の外には清水の舞台と並び称される舞台があります。
 
 長谷寺大観音特別拝観が行われているこの時期、木造としては最も大きい立像です。その足に直接触れてお参りをして、結縁を結ぶことができます。初めての体験でしたが、間近に見上げる大観音は、これまで少し離れたところから拝んでいたお顔やお姿とは全く違う迫力がありました。
090501-11.jpg

 舞台からみた五重塔です。ここの五重塔はいい姿をしていますよね。 
090501-9.jpg
090501-10.jpg

 花弁が繊細で色鮮やかで、、、私の写真ではそれが十分に表現できてなくて悔しいです。本当はもっとすばらしいのに、、、、すみません。
090501-7.jpg

 名残を惜しみながら、長谷寺駅までてくてく歩きました。帰り道では奈良漬をお土産に買いました。来年もまた来るぞ!なんてひそかに決意しました。ゴールデンウィークの前半がいいかな。
090501-12.jpg
  1. 2009/05/13(水) 23:39:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

奈良国立博物館では鑑真和上展が行われています

 「近鉄奈良駅を降りるとそこは奈良公園です・・・」そんな広告があります。 
 近鉄奈良駅から2~3分も歩くと鹿がいる奈良公園です。左手に文化会館、県庁、県立美術館、右手に興福寺、と見ながら若草山方向に歩いていくと、右手に国立博物館が見えてきます。
 「鹿男あをによし」というドラマでは商店街の中を歩いている鹿の姿がありました。さすがにそれはなくて、公園スペースの中にしか鹿は居ませんが、それでも本当に放し飼いになっていて、年間100頭近くの鹿が交通事故にあうそうです。
 前庭にも鹿がこんな感じでゆったりと過ごして居ます。
090424-1.jpg

 今は鑑真和上展が行われています。
 鑑真和上像は、ガラスケース越しですが、本当に間近に見られます。そして、仏像の多くは、ガラスもなしに触れられそうな近さで見ることができます。
 この秋には唐招提寺の大修理も完了します。そうなるとこんな風に間近に見るなんていうことはかなわなくなるんでしょうね。
090424-2.jpg

 ライティングの感じや展示のしつらえもとってもいい雰囲気です。金曜日は遅くまで開館しています。是非是非いらしてください。
090424-3.jpg
  1. 2009/05/10(日) 00:00:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

錦市場

 京都に来れば、やっぱり錦市場にも行ってみたいってことで、やってきました。
090418-1.jpg

 狭い通りは活気に満ちています。
090418-2.jpg

 地元の人に聞いたお勧めのお店です。「といち食堂」です。錦市場の真ん中あたりを少しだけ北の方に(?)上ったあたりにあるお店です。新鮮な材料には事欠かない、金沢に本店があるお店です。といち定食がお勧めです。お魚も海老もぷりぷり!
090418-4.jpg

 京野菜の素敵なお店です。
090418-3.jpg

 でも、ちょっと値段が嫌いかも。
090418-6.jpg

 間口一間の小さなお店もあります。
090418-5.jpg
 いくら見ても見飽きません。
 きれいな細工の麩やおいしそうなお惣菜、見たことのない野菜、お菓子もきれいです。
 また是非行きたいところです。
  1. 2009/05/07(木) 21:35:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

疎水での小さな船旅

琵琶湖からの水を引いた疎水で5~6年前から始まった小さな船旅ができます。約25分の旅です。
090417-6.jpg

これが乗船券
20分おきに船が出ます。一隻に20名乗り込みます。とても混みあうと聞いていたので、まずは整理券をもらってから別のところに行こうということで、朝一番!とばかりに行ってみると10人目くらいで、すぐに乗れました。よかったぁ。
090417-8.jpg

これがその船。屋根を支える柱の長さが油圧で変えられるしくみになっています。くぐる橋げたが2箇所かなり低いので、その2つの橋のところにくると、座っている私たちの頭にぶつからないくらいまでぐぐっと下がってきます。考えましたねぇ。
090417-7.jpg

水面ぎりぎりからの視点は新鮮です。
090417-12.jpg

090417-9.jpg

平安神宮の鳥居もこんな角度から見えますよ。
機会があれば是非一度いかがですか?
京都駅の観光案内所でパンフレットがもらえます。
090417-13.jpg
  1. 2009/05/03(日) 12:32:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

京都御所を見学してきました

 宮内庁のホームページで見学希望の三ヶ月前の1日朝(確か5時)からオンラインで見学の申し込みができます。見学は無料です。多いと抽選になるようです。並行して往復葉書での申し込みもできます。今回は、一般公開前直前の4月の半ばに行ってきました。御所の表通りについてから集合場所の門まで辿り着くのにかなりかかります。ちょっと歩きにくい小さい砂利の道です。
 20人程度の集団に説明係の宮内庁職員の方と皇宮警察の方が付き添っての見学です。
 この垣は何種類かある垣の中でも好きで、気がつくとたくさん撮っていました。
090417-4.jpg

 桜はほとんど終わっていましたが、新緑が際立っていました。春のかすんだような空気がまるでソフトフォーカスのような感じです。
090417-3.jpg

 そこかしこに菊のご紋があります。海外からの方も多く、そういった方たちはヘッドホンガイドで説明を聞いていました。
090417-2.jpg
  1. 2009/05/03(日) 12:21:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの京都かな

春霞に煙る東寺の五重塔です。
これぞ京都ですね!
090417-1.jpg

そして、ろうろくを模したこの京都タワーも実ははずせませんよね!お化粧直し大成功のようです。
090417-5.jpg
  1. 2009/05/01(金) 22:55:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

miyumiyu1238

Author:miyumiyu1238
キーワードは「ハッピィ」かな。
しあわせ生活を求めて、カメラを片手にうろうろしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。