しあわせ生活

お散歩の道すがらや旅先で、ふとカメラを向けた小さなお花や何気ない風景、お寺や石仏など、しあわせ生活の種を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

興福寺を見下ろすって・・・・

 今日はしっかり雨の奈良でしたが、先日の本当に心地よい日差しの日に近鉄奈良(近畿日本鉄道の奈良駅)に行きました。3月20日には阪神なんば線が開通して、奈良から兵庫県の三宮行きという電車が発着するようになりました。奈良から乗り換えなしで甲子園にいけます!(これまでは奈良からは近畿日本鉄道、JR、少し歩いて阪神電車と乗り継がないと甲子園球場にはいけませんでした)
 ということで注目の近鉄奈良駅ですが、その駅ビルの上には上ったことがありませんでした。改修工事が行われていて、それはまだもう少し続くようなのですが、改修なった中華料理の百楽がビルの八階にあり、そこからの眺めがすばらしいという情報があって、行ってみました。

窓の外には若草山、県庁や庁舎の建物が見えます。
小さく金色に光る鳩尾が見えました。大仏殿をこんな角度から見るのって初めてかもしません。
090315-2.jpg

まるですぐそこにあるかのような若草山です。
聞けば、1月の若草山の山焼きの日にはこのお店は満席になるそうです。
090315-1.jpg

窓辺から見下ろすと、行基さんの像の前に、托鉢の方。なんかペア?な感じです。
090315-4.jpg

 お目当ての興福寺五重塔です。
 いやぁ、、、ホントいいお天気にいい眺め。
 それにしても周りのお客さんが窓外の風景にあまり注目してないのが気になって気になって仕方ありません。「ほら、いい眺めですよ!」ってお店の人でもないのにアピールしたくなり、わざとらしくシャッターを切ってみたりして。
090315-3.jpg

 ちなみに同じ駅ビルの6階は献血センターです。すっごくきれいでゆったり、飲み物のラインナップもいい感じでしたよ。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/22(日) 21:22:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

室生寺のポスター

雪景色の室生寺五重塔のポスターです。
静かで緊張感が漂っています。
この薄明かりの中、塔の小さいながらも鋭い迫力がせまってくるように思います。
090301-1.jpg
  1. 2009/03/10(火) 23:37:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

女人高野 室生寺

 暖かかったこの日、室生寺に出かけました。
 私の住んでいる奈良市内からは小一時間は覚悟しなければいけないのですが、その価値を感じるお寺です。
 090301-3.jpg

 屋外にある五重塔としては日本最小です。
 日本最高最小奈良っていうキャッチフレーズがぴったりです。
 とにかく立ち姿の美しい五重塔です。
090301-5.jpg

 五重塔脇にはちょっとした石段が奥へ延びています。
 塔をあちこちの方向から気に入って撮っていると、石段脇で母子の会話です。息子さんは40代くらい、お母さんらしい女性は60代後半くらいの感じでしょうか。
 「どうすんの?行くの、行かへんの、どっちなん?」「いやぁ、、、この五重塔はいいよねぇ。。。あ、この木かな、塔に倒れ掛かったのは。切り株になってしまってるんや。」「そやから行くんか?奥の院!」「今、考えてるとこや。この切り株はだいぶ朽ちてきてるなぁ」石段を見上げるとお母さんはいきなり歩き始めました。「濡れてるとこあるから気ぃつけや。」

 んん、さすが親子の呼吸ですね。
 私も釣られて歩き始めました。
 見えている石段はせいぜい30段くらいだったんです。
 その石段を登りきったところから奥へ奥へと道が続いています。
 だんだん鬱蒼とした雰囲気になってきました。
 差し込む光がありがたく感じられるほどの木々で、まるで森です。
090301-6.jpg
090301-7.jpg

 あらあら、こんな石段が続いています。さすが奥の院!室生寺には何度か来ているのですが、奥の院は初めてです。
 何度も休憩しながら石段を登り続けました。
090301-8.jpg
 なんと奥の院に着いてみるとあの親子がすでに到着していました。杖を持っていてもおかしくない雰囲気のお母さん、実はなかなかの健脚だったのかもしれません。っていうか私が情けないのか。。。件のお母さんは休憩もせずすたすたと境内を歩き回っていました。私は座り込んでいるというのに。
 明日か明後日にはふくらはぎか太もも裏がきっと筋肉痛だろうなぁと思いながら帰り仕度をしました。
 
 駐車場への道すがら一刀彫のお店がありました。
 五重塔の小さな置物がほしかったのですが、なんと一回り大きいものしかありませんでした。聞くと、今荒彫りが終わったところなんですよ、とのこと。見せていただくと15くらいの荒彫り済みの五重塔がずらりと並んでいました。是非、再訪して今度は手に入れたいものです。
 090301-2.jpg
 東大寺二月堂ではお水取りの真っ最中。
 今年は久しぶりに出かけてみようかなぁ。
 もし、おでかけになるのなら、フリース、ダウンは厳禁です。火の粉が飛んできます!その火の粉を浴びると無病息災でいられるそうです。焦げてもいい服装で出かけましょう!
 お水取りが終わると本格的な春がやってきますね。
  1. 2009/03/08(日) 21:10:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

チェンジリング観ました・・・

 久しぶりの映画館での映画鑑賞でした。「マルタのやさしい刺繍」以来ですね。
 アンジェリーナ・ジョリー、すばらしいです。事実に基づいた物語の重さもしっかり受け止めて演じているようでした。
 いろいろ書くと、このせっかくの感情や頭の中の空気と自分の表現のずれに苦しくなるような気がしています。
 ということで、とにかくお勧めです。観ていて苦しいシーンもありますが、鑑賞後には何故か静かに力をもらえたような気持ちになりました。
 
  1. 2009/03/01(日) 22:26:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花鳥画展が開催されています!

梅が楽しめる大和文華館の文華ホールは、今、花鳥画展の第二会場になっています。
姉妹美術館の松柏美術館が第一会場です。
090222-2-1.jpg

この文華ホールは、奈良ホテルから移築されました。
090222-2-5.jpg
090222-2-6.jpg

入り口にはこんな和のステンドグラスがはめ込まれていました。
090221-22.jpg

清楚な梅の花というイメージが覆されそうな迫力です!
090222-2-9.jpg
090222-2-10.jpg

こちらはもう少し桃色がかった梅の花です。
090222-2-7.jpg

白もいいなぁ。。。
090222-2-8.jpg
090222-2-4.jpg
  1. 2009/03/01(日) 21:03:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

miyumiyu1238

Author:miyumiyu1238
キーワードは「ハッピィ」かな。
しあわせ生活を求めて、カメラを片手にうろうろしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。