しあわせ生活

お散歩の道すがらや旅先で、ふとカメラを向けた小さなお花や何気ない風景、お寺や石仏など、しあわせ生活の種を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大和野菜と興福寺五重塔を堪能

 味覚の秋、食欲の秋ですね。
 今夜は奈良町の南側の大和野菜料理が楽しめるお店「ひより」に行きました。以前、岩魚のランチプレートを拙ブログで紹介させていただいたお店です。
 今日は「単品で御願いするより断然お得!」と店長さん太鼓判のコースをいただきました。
選んだコースは地鶏の塩焼きがメインでしたが、とにかく野菜の味が濃いんです。懐かしいしっかりとしたお野菜の味わいが印象的です。さすが自家農場で収穫した自慢のお野菜を使っているだけある、充実した味のお野菜です。蒸し野菜がお勧めです。
081025-1.jpg

 今、奈良市内では夜10時までライトアップが行われています。
 興福寺の五重塔は夜でもここまで近づけます。国宝がこんなに気軽に身近に感じられるなんて他にはなかなかないように思います。奈良の住民ながら、ゆかたでそぞろ歩く旅の皆さんがちょっとうらやましい。
 11月下旬まで、この五重塔の第一層が特別公開されています。正倉院展、北円堂の特別公開、奈良県立美術館では能関連の展覧会、目白押しですね。忙しい!
081025-2.jpg
081025-3.jpg
スポンサーサイト
  1. 2008/10/25(土) 22:47:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ガリレオ 容疑者Xの献身

 久しぶりに映画を観て来ました。以前、連続テレビドラマとして放映されていました。
 堤真一さん、松雪泰子さん、そして柴崎コウさんとくれば観なくっちゃということで行ってきました。いやぁ、、、、堤真一さん、すばらしい!
 主人公は福山雅治さんなのだと思いますし、しっかり印象にも残ったのですが、堤さんの存在感が圧倒的でした。ちょっとした座り姿勢や視線やしぐさにも目が放せませんでした。
 
 あぁ、、、これは誰かに伝えたい、、、写真はないけど、、、
 
  1. 2008/10/24(金) 23:11:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今、明日香村の万葉文化館では

 奈良県のほぼ中央部にある明日香村に行ってきました。
 そこに万葉文化館が開館して今年で8年になります。
 館長は中西進さん、文化館友の会の会長は里中満知子さん。富本銭(ふほんせん)という古銭の鋳造所の遺跡を中心に建物が建てられています。その遺構の発掘面は地下数メートルのところにあるそうですが、それを埋め戻した上に発掘面が再現されていて、それを間近に見学することが可能です。
 本当にいつも素敵な企画展をされています。常設展も万葉集をモチーフにした多くの日本画が展示され見ごたえがあります。
 とにかくたくさんの休憩用の椅子が展示室内に置かれています。ここまでたくさんの椅子が置かれている美術館はそうそうありません。その椅子からゆったりと大きな日本画を鑑賞できるのもすばらしいです。
081019-2.jpg

 エントランスはこんな感じです。
081019-1.jpg

 屋根瓦が美しいです。空はすっかり秋色です。
081019-4.jpg

 美術館の前庭は万葉植物園といった風情です。野外ステージがあって、これは観客席です。日曜や祝日にはさまざまな催しが行われます。遠くから稲刈り機の作動音がかすかに聞こえます。
081019-3.jpg

 前庭を進んでいくとこんな美しい黄色を発見しました。
081019-7.jpg

 今日の目的は田中一村。画集と小さな複製画を持っているのですが、いつも気持ちを落ち着かせてくれます。でもただ落ち着けるのではなくて、力強く支えてくれる感じがします。
081019-5.jpg
 実はこの日までよくしらなかった佐藤太清。絵を見て田中一村とは全く違う強いインパクトを感じました。福知山市に記念美術館があるそうです。いつか行けたらいいなぁと思います。

 田中一村は、最晩年には奄美大島で一人で描き続け、そして一人で亡くなったそうです。いつか奄美の記念館をたずねたいと思っています。
081019-6.jpg
 まずは展示がえが行われた後のこの展覧会にもう一度行きたいと思います。
  1. 2008/10/20(月) 21:08:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

新しいカメラで初ショット!

 ついに購入しました。私に使いこなせる範囲で、手に負えるお値段で、そしてそして、、、といろいろ考えて、RICOH Caplio R6を買いました。早速、撮影会をしました。モデルは何年かの前のクリスマスに私のところにやってきた天使。背景は私が手織りした布です。(布の方にピントが、、、、見なかったことに、、、、)でも、何だかわくわくします!
 R1042639.jpg
  1. 2008/10/18(土) 22:08:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

わ~い!一休寺

久しぶりのカメラとのお散歩でした。
それがあまりにうれしくて、はじけてしまいました!
やってきました、酬恩庵一休寺。
081012-15.jpg

あと1ヶ月で紅葉の季節になります。その気配が少しあります。
081012-14.jpg

緩やかな石畳の坂道をゆっくりと進んでいきます。
実は駐車場に大きな観光バスの気配、、、若干焦り気味です。
081012-1.jpg

受付を過ぎて右に曲がると見えてくるのは山門、本堂にいたる石畳。
081012-2.jpg

すぐ右手には菊のご紋をかたどったすかしの感じが美しい板戸がはめ込まれた門があります。一休禅師の墓所です。
081012-3.jpg

美しい枯山水のお庭がすばらしいです。小ぢんまりとしていますが、何度も訪れたくなります。
081012-4.jpg

少し違った角度からも眺められるように木製ベンチがありました。そこにすわって一枚。
081012-5.jpg

白石の美しいお庭から90度回りこむと急に風情が変わります。
081012-6.jpg

これが須弥山になぞらえた石なのでしょうか?
081012-7.jpg

本堂方向に進んでいきます。入り口の控えめな感じからは想像できない奥行きです。
周りの木々はすべて楓です。紅葉の時期(11月中旬から下旬)の頃にはこれがすべて燃えるような赤になるそうです。これはすごい!
081012-8.jpg

本堂に向かう途中の山門の上にも菊のご紋がありました。
081012-9.jpg

本堂裏に回りこんでいくと一休さんの像が2体ありました。そしてその奥には「20世紀の森」というスペースがあって、こんな石像がそこここにあります。
081012-10.jpg

秋を先取りかな?
081012-11.jpg

木の幹に一枚だけ小さな赤い葉っぱ。また、必ず紅葉を見に来ます!
やっぱり楽しいカメラさん!
081012-13.jpg
  1. 2008/10/16(木) 09:45:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

カメラさん・・・

 私の相棒のカメラくん、明日入院予定です。
 何だかちょっと気が抜けています。
 今日のランチで行った奈良公園内にあるフレンチレストラン ラ・テラス ゆっくりゆったり時間が流れているようでした。そこのエントランスの風情が何ともいえない素敵な感じでした。画像をアップできなくてしょんぼりです。でも、また今度行って写真を撮ろうという動機にもなったりして・・・・
  1. 2008/10/09(木) 23:06:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

遅ればせながら岩盤浴を初体験

 京都府城陽市の国立南京都病院近くの上方温泉一休に行ってきました。
 朝10時の始業と同時に入館して、しっかりのんびりしてきました。
 館内は撮影禁止なので、、、、玄関のみですが、こんな感じのエントランスです。
 クレオパトラもお気に入りのエメラルド系の石を使ったという岩盤浴です。これで私もクレオパトコ!?
091001-1.jpg

 私はごつごつとした岩の上にのっかるのかと思っていましたが、きれいに磨かれた大きめのタイルような平らな石の上に大きい厚手のタオルを敷いて、その上に思い思いに横になります。時々外にでて涼みながら1時間、さらさらとした汗が流れるのが気持ちよかったです。
 ミストサウナ、ドライサウナ、露天風呂、樽風呂、寝湯などもあります。さわやかな風の吹いていた今日、美しい姿の松や木々を眺めながら入るお風呂は最高でした。ついつい回数券を購入してしまいました。
091001-2.jpg
  1. 2008/10/01(水) 21:52:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

miyumiyu1238

Author:miyumiyu1238
キーワードは「ハッピィ」かな。
しあわせ生活を求めて、カメラを片手にうろうろしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。